2022-05-18日記

どうも、せっかくお家の中の虫対策をしたのに効果があまりなく、再びコバエに悩まされている人です。
ハッカの香りはしているんですけどね。

https://tasakishino.com/mushiyoketaisaku/

会社を辞めて早116日。
もうすぐ4か月なりますか。
何の予定もない日々を謳歌しているか、と聞かれたらあまりそうとは言えません。
なぜか。

私には気になって仕方がない問題を抱えているからです。
それは多分、他の人たちも同じ。
他の人たちは、仕事や学校や家事や育児や様々なことに取り組んでいるので、問題が隠れてしまっているかもしれませんが。

いや、実際には問題ではないとも思います。
ただそれを問題として捉えてしまうと、どうしても頭から離れなくなります。
暇な私には特に。
時間さえあれば一生考え続けてしまうのではないかと思うくらいです。

その問題とは、人生の不安である死です。
人生の目的と同じく、ハッキリとわからない問題です。
最近よく考えている人生の目的ですが、それと切っても切れない関係にあるのが人生の不安(死)ではないでしょうか。

人間どうせ最後には死ぬ。
では、なぜ生まれてきて、何のために生きるのか。
せっかく頑張って生きてきたとして、死んでしまったらどうなるのか。
・・・死んだら人生の目的も意味もなくね?

こういう問題です。
もちろん今の私は大学時代の私ほど無気力にはなっていません。
死にたいと思ったことはありますが、死ぬ勇気も持ち合わせていませんでした。
だったらなぜ生きている?

私の考えでは、生かされているから生きています。

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-23/

今生かされているのは有難いことです。
ですが、このことは当たり前すぎて、忘れられてしまうことが常です。
人は皆がんばっているから。

私にはがんばるということが納得できないのです。
無意味とは言いません。
しかし、がんばらなくても生きられるのも確かなのです。
じゃったら、がんばらなくてもよくないか?
がんばるのはしんどいしつらい、と考えてしまいます。

https://tasakishino.com/zibunwougokasuzyouken/

死ぬことへの思いとは反対に、楽しむことへの思いもあります。
どちらも大切です。
この思考は尽きません。
ですが、少し疲れました。

今日はおやすみ。

2022-05-18日記

どうも、Huluで「とっとこハム太郎」を見て懐かしんでいる人です。
くしくし、へけ!

思考がフラフラしている今日この頃。
情熱も目標もないからこうなってしまうのだと思う。
わかっていても、変えようとしない自分。
考えてしまう自分。

自分の人生において、成し遂げたいことは?
ただ幸せでありたいという願い、望み。
でも、それだけでは物足りないから。
目標を掲げ、達成させることへ憧れる。
それすらできないのは、根底に「しんどい、つらい」イヤな思いをしたくない、ラクしたいという怠惰があるから。

やってみたい、してみたいと思うことはある。
けれども、言い訳してしまい、結局やらない。
それは、なぜ?
変化が怖いからか?
納得いかないからか?

逆に、なぜやるの?
やってもやらなくてもいいなら、やらなくていいじゃん。
そう考えてしまう。
つまらん人間である。

こんな考えを改めるか。
言い訳できないように、自分を納得させるか。

やってもやらなくてもいいなら、やらない主義。
そんな志向でも、やっていることはある。
ブログ、ゲーム、YouTube鑑賞、ネットサーフィン、ウクレレ、歌うこと・・・
これらはできるのに、他はなぜできない?

習慣の問題か?
しかし、絵を描くことは習慣化に失敗した。
楽しいと思えなかった。
それはそれでいい。

このブログは?
楽しいか?
うーん。

何も考えなくていい。
それが条件なのかもしれない。
ブログは本当だったら、ちゃんと考えた上で記事を書いて更新するべきなのだろうけど、私はとにかく思いついたことを書いているだけ。
だから、続けられる。

ゲームもYouTubeもネットサーフィンも。
何も考えなくてもいいから、続けられるのではないか。
歌やウクレレは単に楽しいから。
何も考えずにできること、か。

それにしても、何も考えなければ、何も生まれないではないか。
私がやりたいのは、何かを作ること。
苦痛がなく、何も考えずに、それができるのか。
・・・どうだろう。

今日の思考でわかったこと。
私が行動する3つの条件。
苦痛でないこと、楽しいこと、何も考えなくていいこと。

さあ、条件を満たして、自分を動かしてみよう。

2022-05-18日記

どうも、ブログ再スタート計画中の人です。
100記事書いてきてようやっとそんな気分。

私には誰かに知ってほしいことがあったのです。
誰かって誰だろうか。
きっと過去の私だろう。
いや、未来の私かもしれない。

記録を残すとはつまり、後に再度確認するためにあるのではないか。
私はそれが好きだ。
過去の自分が書いた日記を読み返していると愛おしくなる。

日々変わりゆく世と人々と私。
その瞬間を捉えようと日記やブログを書く。
残しておきたいのだ。
生きてきた証を。

別段、誰かに見せるわけでもない。
ただ数日後、数か月後、数年後に自分で見て、自分の歩んできた道を確認したい。
ただそれだけ。

瞬間瞬間に感じたこと、考えたことを後日振り返ることによって、こう思うのだ。
「ああ、そんなにわるい人生ではなかったなあ」と。
そのときに思い出される出来事と喜怒哀楽は、確かにそこにあったのだ、と。
自分を納得させたいのである。

もう一方で、誰かに読んでもらいたいとも思う。
そして、同意を得たい。
「なるほど、君はこんな人生を送ってきたのか。これからも見ていきたいよ」
なんて言われた日には有頂天だ。

だからこそ考え直す必要があります。
私には誰かに知ってほしいことがあるのです。
かつての自分が思い悩み、考え、知りたかったことを。
過去の自分と同じ境遇にあるその人に。

その思いを抱こう。

そして熱意へ。

2022-05-18日記

どうも、いつも通りの日曜日を過ごした人です。
いつも通りの朝。
いつも通りの昼。
いつも通りの夜。

なーんて言ってみたけど。

いつも通りって何でしょうね。
毎週一緒ということ?
同じような日ということ?

いやいや、となると、今日はいつも通りでなかったよ。
朝、いつもの食パンがなかった。
昼、いつもの昼寝がなかった。
夜、いつものご飯がなかった。

これをいつも通りと言ってしまうのはおかしいと思うなあ。

毎日同じ日々を過ごしてるわけではない。
毎日何かしらの違いはある。
その変化を無視して生きてしまうのは、なんと惜しいものか。

ではなぜ、いつも通りになってしまうのか。
些細な変化が些細過ぎて気づかないのか。
見過ごしてしまうというのか。
気にも留めないというのか。

いつも行っていることは確かにある。
いつも朝ご飯を食べる。
いつも歯を磨く。

働いているときは、いつも会社に行くし。
今では、いつもブログを書く。
そして、いつも晩ご飯を作って、食べて、お皿を洗って。
いつも通り夜に眠る。

単純に言ってしまえば、これで完結する。

でも、実際はそうではないだろう。

朝ご飯に何を食べて、どんな味がする。
歯磨きはどこの歯から、何分かけて磨く。
何について、何時頃にブログを書く。
晩ご飯に何を作るか決めて、作り方を確認して、どんな味がして、どのお皿から洗う。
寝る前に何をして、寝るときはどんなことを思う。

これはほんの一例。
一日の中にその日以外にはない出来事が無数にある。
いつも通りでは済まされない。
そんな感じの。

いつもの夏の暑い夜。

2022-05-18日記

どうも、人生の目的と向き合う人です。
そのまますぎない?
まあ、いいや。

このブログで25回に分けてやってまいりました「人生の目的と向き合う」シリーズ。
思っていたよりも随分長くなってしまったので、ここらで自分が読み返すためにも整理してまとめようと思いました。

「人生の目的と向き合う」シリーズとは。

読んでその通りですが、私がやってきたのは『人生の目的 自分の探し方、見つけ方』という本のなかにある作者からの問い、または私が気になった部分をピックアップして、自分なりの答えを考えるというものです。

25の問いに答えてきたわけですが、いまだ人生の目的とは出合わず。
しかし、かなり近づいてきているのではないかと感じております。
それについては、また今度ゆっくりと。

ちなみに、これまで書いてきた記事のタイトルは、引用した問を私の言葉で表現しています。
気になった部分があれば、実際にこの本を読むか、記事を参考にどうぞ。

では、第1問目から順に並べていきます。
と、言いたいところですが、まずは人生の目的と向き合うきっかけとなったことから。

きっかけは1冊の本から。

自分が納得のいく人生の目的を持っていない私。
目的はこれだ! と言えるようになるために、人生の目的と向き合い始めたのでした。

https://tasakishino.com/zinseinomokuteki/

第1問「毎日の生活、どんな感じ?」

私「ぼちぼちでんなあ」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-01/

第2問「何をすれば、人生が充実する?」

私「やるべきこと、やりたいことができれば、充実する」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-02/

第3問「1日の始まりにワクワクしてる?」

私「ワクワクはしてない。もっとフラットな感じ」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-03/

第4問「自分は何に縛られているの?」

私「時間、お金・・・いや、気分かな?」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-04/

第5問「するのが怖いと感じることはある?」

私「パッと思いつくのは、絵を描くこと」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-05/

第6問「やりたいことやるときにお金ある?」

私「あんまりないけど、お金がかかることをやりたいと思わないから大丈夫・・・なはず」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-06/

第7問「自分は何を引き寄せているの?」

私「他人に振り回されたくないという思いから、友だちがいないという状況を引き寄せてきた」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-07/

第8問「自分が意味を感じることって何?」

私「・・・難問だなあ。パス! 保留で」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-08/

第9問「転職するとき、何を重視する?」

私「自分のペースでやりたいことができることを重視します」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-09/

第10問「今まで大事にしてきたものは?」

私「健康と自由な時間」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-10/

第11問「自分の人生ってどんなもの?」

私「人生とは何が起こるかわからないものだ」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-11/

第12問「どんなときに幸せを感じる?」

私「・・・少なくとも寝坊したときは幸せを感じないです」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-12/

第13問「人生で後悔してることはある?」

私「好きなことを自ら隠して否定して、手放してしまったこと」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-13/

第14問「人生で一番苦しかったことは?」

私「自己嫌悪。もしくは無気力。はたまた意味の感じられないハードワーク」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-14/

第15問「あげる方、もらう方、どっち?」

私「与える方かなあ」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-15/

第16問「感情、物、行動、何が喜び?」

私「そんなこと考えた事なかったなあ」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-16/

第17問「小さいとき夢中になったことは?」

私「サッカー」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-17/

第18問「理想のために何を優先する?」

私「やりたいことをやるための時間の確保」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-18/

第19問「自分は何を変えるべき?」

私「変わらなくてもいいんじゃない?と思う気持ち」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-19/

第20問「世界を見るとき、どう考える?」

私「どちらかといえば、明るい面を見つけます」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-20/

第21問「理想の人生は見えてきた?」

私「・・・正直、答えてきた内容をあんまり覚えてない」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-21/

第22問「本当は何がしたい?」

私「誰も気づかないようなことで、自分がやりたいと思うことをしてあげる」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-22/

第23回「人生の目的と自分の価値」

私「勘違いしてたかも・・・」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-23/

第24問「社会の歯車であることは不幸?」

私「そんなことないと思います」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-24/

第25問「不可能かもだけどしたいことは?」

私「やりたいことなんてない。何も」

https://tasakishino.com/zinsei-mokuteki-25/

人生の目的と向き合い、自分には何もないことが明らかに

人生の目的と向き合う中で、私には何の情熱もないことに気づきました。
ブログ更新も100記事を超えたというのに、熱心に語ることのできる何か、が私にはないのです。

夢中になれる何か。
それがあれば、人生の目的も見つかるのではないかと考えています。

でも、どうやって熱中できることを見つけるんだ?
そもそも私には情熱なんてものは見つけられないんじゃないか?
いろんな考えが頭に浮かびました。

そして、悩んで考えているだけでは何も進まないので、余計なことを考えず、ちょっとやってみようという結論に至りました。

https://tasakishino.com/tyottoyattemiyo/

そんなこんなで、今は「仏教」について調べています。
また飛躍したなあ、と我ながら思いますが、これが意外と面白いし、役立ちそうです。

人生の目的の答えは、すでに提示されていました。
ただ、それを自分の言葉で表現する必要があるというお話。
そのあたりをもう少し知りたいと思っているところです。

私なりの考えを発信できるように。

2022-05-18日記

どうも、中古のノートパソコンを検討している人です。
パナソニックのレッツノートを2万円くらいで買いたいです。
・・・必要かなあ。
どうかなあ。

今はブログの更新をデスクトップのパソコンでしています。
机に設置しているので、自分の部屋でしか更新作業ができません。
ノートパソコンにすれば、持ち運んでどこでも更新できます。
でも。

その必要あるかなあ。
どうかなあ。
と、悩んでいるところです。

外に持ち運ぶことは、滅多にないです。
それだったらあんまりノートパソコンの意味ないですよね。
ただ、自宅の中でリビングだったり、寝室だったり、気分転換に他の部屋に持って行ってパソコンを触ることができたらいいなあ、と。
そう思うわけです。

それだけのために2万円。
もったいない気もします。
・・・どうだろうなあ。

と、まあ、お買い物を楽しんでいます。
お買い物って買うまでがワクワクします。
遠足の前夜とか、文化祭の準備とかと同じように。
買ったらもちろん嬉しいですし、それまでの吟味する時間も大事。
買って失敗だったら3日間くらい落ち込みますけど。

そうです。
お買い物は失敗したくないのです。
まして1万円を超えるお買い物となると、余計に慎重になります。

多分これは、目的や目標が曖昧だからだと思います。

自分の目標が明確であれば、それを達成するために必要なものがあれば、迷いなく手に入れます。
コレは目的を果たすために役立ってくれるはずだ、と。

購入を迷うのであれば、自分が目指す場所を考えてみましょう。
その過程にコレは必要か否か。
また「なくても平気」となるかもしれません。

https://tasakishino.com/nakutemoheiki/

今回のノートパソコンはどうだろう。
・・・。

やっぱり「なくても平気」か。

2022-05-18日記

どうも、ゲーム実況者の「わいわい」さんが好きな人です。
今日も一日、わいわいさんの動画を観て過ごしました。
時間を忘れるとはこのこと。

でもね。
私にはやりたいことが他にもあるの。
動画ばかり見ていられないの。

・・・ふと思う。
動画を観ることは、私にとって楽しいことです。
一日中、面白い動画を探しては、視聴し続けることができます。
しかし最終的に、そればかりではダメだ、という思考に至ります。
これは、なぜ?

生産的でないから?
動画を観ることの効果として、元気が出るというのがあります。
面白い動画を観て、元気をもらって、よし、仕事や育児、勉強等がんばろう、となります。
つまり、動画を観た後に、やるべきことがあるのです。

しかし、私は?
今は何もすることがないです。
正確には、何もしなくてもいい状況にあります。
動画を見終わった後に、何もやるべきことがないのです。
だから、不安がつきまとうのかもしれません。

ちょっとやってみようと決心した私。

https://tasakishino.com/tyottoyattemiyo/

今やるべきことは?
動画を見て一日過ごすことではないはず。
もちろん、それは楽しいことです。
でも、今やるべきことは、自分でちょっとやってみること。

やるべきことを強く意識しよう。

2022-05-18日記

どうも、Amazonのプライムデーで何も買わなかった人です。
便利で良さそうなものがたくさんあったのですが、気になったものを全て吟味していくとキリがないので、もういっそ何も買わないことに。
無駄遣いせずに済んだのではないでしょうか。

私には冒険する勇気がないです。
持っていれば快適な生活ができそうと思うか。
持っていなくても今と変わらない生活ができると思うか。
私は後者なのです。

冒険しないとなると、必要なものは限られてきます。
また、買うものも定まってきます。
食材や日用品は、どこのスーパーで買うのかも決まっています。
その他のものを買うときは、本当に必要かどうか3回くらい考えてから買います。

でも、大体が必要でないことが多いです。
最終的に、「なくても平気だなあ」と。
そして、今あるもので充分だなあ、と。

そんな感じなので、無職でも何とか生き延びています。
仕事を辞めて、4か月目に突入しておりますが、もう少しこのままで。
お金を使わない楽しみを味わいながら。

てなわけで。
以上、プライムデーで何も買わなかったという報告でした。

買えないんじゃない、買わないんだい。

https://tasakishino.com/fire7tablet-primeday/