2022-01-28レビュー

ウェブスクレイピングに苦戦しました。

『文系でもはじめてでも稼げる! プログラミング副業入門』という本を読みながら、ほぼ1日かけてやってみました。

ですが自分の力及ばず、学習環境の構築までで終わってしまいました。

正直、構築が上手くいっているのかすらもわかりません。

また今度チャレンジすることにしようと、一旦あきらめました。

仕方なかったんや……。

そもそもなぜ?


自動で情報収集ってかっこいいよな、と思ったからです。

いやいや、それだけではありません。プログラミングには元々興味があったのです。

自作パソコンやWebデザイン、ラズベリーパイ等には手を出した経験があります。ただそのもう一歩先、プログラミングについては未経験でした。

自分でWordPressのテーマとか、アプリとか作ってみたいなーとは思っていました。その度に調べてみるのですが、ちょっとネットで検索するぐらいでは、到底理解できませんでした。

プログラミング、何から手を付けるべきか……

自分にとっては、教室や講座に通ったり、自習型サービスを利用したりするのは、お金がかかりすぎます。

本を読むのは?

でも実践が大事でしょ?

それに本もいろいろありすぎて、自分に最適なものを見つけるのが面倒。

そうやって言い訳をしながらプログラミングを学ばない生活を続けていました。

そんな中、古本屋さんで見つけた一冊の本。

『文系でもはじめてでも稼げる! プログラミング副業入門』
日比野新(2020年)ソシム株式会社

という本を読んで。

どうも、文系です。

どうも、はじめてです。

どうも、プログラミングがしたいです。

中身をパラパラと見ると、HTMLとCSSの知識に半分、Pythonを使ったウェブスクレイピングの解説に半分という感じ。

ほう、これは。

HTMLとCSSについては履修済みなので、Pythonとウェブスクレイピングについて心惹かれました。

やってみたかったよ! と。

はてさて、読んでやってみましたが、結果は前述のとおり。

なぜなら、自分が今使っているパソコンがChromebookだからです。

解説はWindowsとMacしかありません。当然でしょうか。

もちろんChromebookでもウェブスクレイピングはできます。むしろプログラミングを学ぶならChromebookは最適です。

ただ、なあ。

わからないことがあると逐一調べる必要があるのです。

「せやったらこの本じゃなくてええやん!」となったのでした。

感想・まとめ・結論

Chromebookでの解説はなかった。

サイトから無料特典をダウンロードする必要がある。これも面倒。本とPDFとプログラミング画面と行ったり来たりするのが大変だった。

実際にやりながら学ぶ方法はいいが、解説が不十分である。直接教えてもらえる先生が必要。

つまり、プログラミングの独学は、根気が必須だと実感。

また気が向いたら挑戦したいです。

2021-08-15レビュー

どうも、自信がありそうでない人です。
自信がありません。
なぜでしょうか。

自信がないのは、コレジャナイ感が少なからずあるから。
コレジャナイ感。
すなわち、不安。

何に対する不安でしょうか。
将来。
働くこと。
お金。
生き方。

人生の目的がハッキリしていないこと。
自分の信じる道がわからなくて不安なのではないか。
そう思います。

人生の目的は?
生きる意味は?
わからない。
不安だ。

そんな私はとある本を見つけます。
五木 寛之(2019年)『人生の目的』幻冬舎新書


作者の考えは、人生に決められた目的はないというものです。
あえて言うなら、自分の人生の目的を探すことが人生の目的である、というお話も。
自分だけの生きる意味を見つけるために、生きるという道。

ただ生きている間には見つからないかもしれない。
それが嫌なら、人生の目的を自分で作るという道もある。
目的を作り、それを信じて生きる。

ただこれも難しい。
だったら他人が作った人生の目的を信じるという道もある。
それが信仰である。

私はどうだろう。
今は、人生の目的を探している。
それが人生の目的となり得るのか。

仏教に興味を持って調べてみたのは、他人が作った人生の目的に触れてみたかったからかもしれない。
仏と呼ばれる存在が悟った真理を知ることで、人生の目的が見つかるのではないか、と。

しかし、信仰までには至らない。
仏教を聴聞するオンライン講座もあるようだが。
メルマガにも登録してみたが。
やはりあるのは、コレジャナイ感。

これはいっそ自分を信じるしかないんじゃないかって。
人生の目的を自分で作る道。
私は自分の信じた道を歩むしかないような気がする。
・・・どうだろ。

じゃあその信じる道は何なのか。
結局また探すことになるのさ。

堂々巡り。

レビュー

どうも、お部屋の片づけをしていたら封筒に入った4千円を見つけてウキウキした人です。
使っていない何枚かのクリアファイルの間に挟まっていました。
何だか得した気分。

そんなことがあって気を大きくしたのか、晩ご飯は外食に。
近所のロッテリアに行ってきました。
月に1回くらいの頻度で行くのですが、今回は新メニューが登場しておりました。

その名も「BOSSシェーキ」。
BOSSは、あのサントリーのコーヒーです。
つまり、コーヒーシェーキなのですが、あのBOSSです。
私の一番好きなボトルコーヒー「クラフトボス」のBOSSです。

https://tasakishino.com/pet-coffee-oishii/

これは注文するしかないと、絶品チーズバーガーのオニオンフライセットで、「BOSSシェーキ」を頼みました。
待つこと3分。
注文した商品が届きます。

やはり1番最初に「BOSSシェーキ」をいただきました。
ちゅー、っと。
うん、めっちゃ吸引力が必要。
ただそこまでストレスなく飲むことができました。

お味はと言うと、私好みの甘さで最高においしい!
それに、ちゃんとBOSSのコーヒー感があります。
これはおいしい。
また飲みたい、リピートしよう、と思いました。

絶品チーズバーガーも絶品だし、オニオンフライも揚げたてで熱々だし。
お部屋から4千円出てきたし。
今日は最高でした!

ちなみに「BOSSシェーキ」は2019年8月19日から2020年1月下旬までの期間限定販売。
偶然にも今日からだったようです。
まだまだ暑い日が続くので、シェーキだけ飲みに行くのもありですね。

[blogcard url="https://www.lotteria.jp/campaign/000328/"]

単品で税込み240円なり。

2021-08-15レビュー

古本屋さんが好きです。
ブックオフとかチョー好きです。
今日も行ってきました。
好きなところを3つ書きます。

まず安い。
108円で本が買えます。
今日も1冊いただきました。
ありがとうございまーす。

次に自分の興味を知ることができる。
本がズラリと並んでいる棚を眺めていると、ピンとくるタイトルが目に入ります。
今日もズラリの中にピンがありました。
ありがとうございまーす。

最後に本の中身が全部試し読みできる。
気になった本があれば、手に取ってパラパラと読むことができます。
今日もパラパラと読んで1冊を決めました。
ありがとうございまーす。

ちなみに今日買ったのは『スローライフでいこう―ゆったり暮らす8つの方法』という本です。
やっぱりスローなライフを望んでいるのかしら?
今日もいろいろ考えることになりそうです。
ありがとうございまーす。

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございまーす。

2021-08-15レビュー

『自分を変える習慣力』三浦 将 著

まだ読んでいる途中ですが、参考になった部分が多く、自分の方向性が決まりそうなので、書いてみます。

自分のやりたいことを確認する質問。

今取り組みたいと思っている習慣は?

→絵を描くこと。

それを習慣にしたいのは、何のため?

→自分の頭のなかにあるイメージを上手く表現するため。

その目的が達成できたら、さらに何をしたい?

→ネットで公開して、評価を得たい。

それが達成できたら、さらに何をしたい?

→ファンを作りたい。

それが達成できたら、さらに何をしたい?

→好きな絵を、好きなときに描いて、生活したい。

本当にやりたいことは?

→好きなときに、好きなことをして、生きたい。

本当にやりたいことを達成するのに、重要だと思う習慣は?

→スキルを磨く、お金を稼ぐ、価値を提供する、好きなことをする、好きなことを極める、好きなことを見つける、好きなことを身につける、好きなことについて試行錯誤する、アウトプットする、インプットする、小さな目標を立てて実行する

まず最初にやる習慣は?

→1日1時間、参考書をもとに絵を描く。

習慣にするコツ

自分に合ったやり方を見つける。
習慣にしたい行動に快の感情を覚えるようにする。
習慣になること、続けることを重視する。

* * *

ということで、自分の生き方が見えてきた気がします。
好きなときに、好きなことをして、生きたい。
そうは言っても、好きなことというのが、まず私にはない。
時間やお金を注いできたこと、というのが、ないのです。
強いて挙げるなら、時間をかけているのは女声、お金をかけたのは自作パソコンでしょうか。
女声は今後もやっていきたいです。
自作パソコンは、1台あれば十分なので、好きなことにはなりそうにないです。
インターネットの世界は好きですけど。
だからこそインターネットを介して、好きなときに、好きなことをして、生きていきたいと思います。
あとはこの生き方が実現できるように進んでいきます。

まずは絵を描くところから。

レビュー

次のステップへ進もう。
同じところで足踏みしていてもしょうがない。
そんなことはちょっと前からわかっているはずだ。
毎度毎度言う。
なぜ一歩一歩進んでいくのにこうも時間をかけるのか。
本当にどうかしているよ。

世の中にはいろんな人がいるなあ。
みんないろんなことしててすごいなあ。
いいなあ。
その点私はどうだい?
なあんにもしていない。

私も何かしたい!
私だけにできることをしたい!
それってなんだ?
私にしかできないこと。
・・・。
この無価値ともいえるブログを更新し続けることか?
いやいやそれほどでも。

今日図書館で読んだ本に、問題意識が重要だと書いてあった。
どんな問題を解決したいのか。
どうやって問題解決するのか。
具体的に何をするのか。
何よりもまず問題を発見することが重要であると。

私の問題は?
問題が見つからないことが問題とか。
もっと真剣に考えて。
いや!

とにかく行動しよう。
PDCAサイクルを回せっていうし。
同じことばっかりしないようにしよう。
何か違うことしよう。
うん。

手始めにアイキャッチの文字の色とか変えてみよ。

レビュー

いつの間にか朝8時に起きることは当たり前になっていました。
私にしては上出来。
さて、次の目標を決めましょうか。

と、その前に電子書籍を読んだので、参考に。
『才能の正体』坪田信貴 著。
ああ、才能がほしい・・・。
そう思って読み始めました。
どうも、単純なやつです。

私にも才能があるのでしょうか?
答えは、「まだない」になります。
なぜなら才能というのは、結果でしかないから。

「才能がある」と言われている人たちは、
“その人に合った”動機付けがまずあって、
そこから“正しいやり方”を選んで、
“コツコツと努力”を積み重ねている。
そしてきっちりと結果を出して、そのときに初めて「才能がある」という状態になる。

私には「まだない」というのは、誰もがもともと才能を持っているからです。
まだ結果が出ていなくて、他の人からの評価がない状態なので「才能がまだない」になります。

でもじゃあ、結果が出るまで自分の才能がどんなものか分からないということ?
・・・せやな。

何かで結果を出すことで才能があるというのなら、結果を出す方法を知りましょう。
上記引用の内容がそれです。
まず自分に合った動機付け。
動機付けは、何かをしたいと感じる気持ちです。
意識、無意識関係なく、動機付けによって自分は動いています。

動機付けは、「認知」「情動」「欲求」の3つの行動から成り立ちます。

めっちゃ簡単に説明します。
「認知」は、何かに対してどのような見方をしているか。
「情動」は、テンションMAXの状態。私はこれを「やる気」と呼んでました。
「欲求」は、本当にその何かをやりたいと思っているか。
この3つがあるからこそ、何かを成し遂げることができ、才能が生まれるとのこと。
そして、まずは正しく「認知」することが大切。
何かをするとき、「これなら自分にもできる」と思えるように「認知」するのです。

私の場合、絵を描きたいと思っていますが、変にハードルを高く認知しているようで、なかなか行動に移せません。
なので、ハードルを低くする必要があります。
・・・どうすればいいのでしょうか?
そこは自分で考える必要があります。
以前紹介した「最初の20時間」という動画でいうと、スキルの細分化ですかね。
というか、考える前にさっさとやっちまえって感じですね。
でも、そこを明確にしないと始められないのだから仕方がありません。
最初から躓いている、そんな私、どんまい。

何はともあれ、才能を芽吹かせるためには努力が必要ということです。
当然ながら。
ただ、その努力が努力と思えないくらいの動機付けがあれば、いいってことです。
そして、やりようによっては誰しもがそれを実現することができるということです。
だから私も、ちゃんと「認知」するところから、やり直します。

やりたいと思うことすべてに、これを当てはめて考えて、20時間チャレンジすれば、いろんなことできるようになって、最高じゃない?

レビュー

今日は7時に起きました。
それから2時間、漫画を読みました。
お気に入りの漫画です。

『棺担ぎのクロ。~懐中旅話~』きゆづきさとこ(全7巻)

このお話は悲しいお話かもしれませんし、素敵なお話かもしれません。
私にはどうも判断できないのです。
いや、その答えを出すこと自体が間違っているのかもしれません。

お話はこうです。
ある目的をもって旅をしている旅人のお話。
ざっくりしすぎていますか?
でも、こう説明するしか私にはできません。
一つの視点だけではなく、様々な視点から語られるお話。
あまりにも複雑なようでいて、とても簡単な物語なのですから。

突然ですが、魔法は信じますか?
占いや呪いは?
私は・・・どうでしょう。
都合のいい部分だけ、信じています。
暗い部分は苦手なので、明るい部分だけ摘まんでいます。

この世界はどうでしょうか?
黒いところと白いところがあるかもしれません。
両方が混ざり合って、灰色かもしれません。
現実は曖昧なことが多い気がするので。
どう見えているかは自分次第です。

ある目的が達成されれば、それで終わりというわけではありません。
また次の目的ができてもいいし、なくてもいいのです。
目的がない状態で何かをした後、本当の目的に気づくことだってありますし。
ただ単にそうしていたいということもありますし。

いろいろな感情が入り混じって、真っ黒になってしまっても、きっと大丈夫。
私には私のやり方で。
誰かには誰かのやり方で。
きっと、大丈夫になります。

誰かの中の片隅に。