2022-05-18日記

お疲れ様です。田崎しのです。
誰かに何かを伝えたいわけではないのですが。
こうして自分の考えていることを吐き出したいときがあります。
つまり、今回はそういう内容です。

「好き」ということ

私が考えたいのは、人間関係の「好き」ではありません。
そうじゃなくて、趣味とか興味があることに対しての「好き」。
私で言うと、ブログとか、シチュエーションボイスとか。
未だに「好き」かどうか疑問なのです。

以下は、私の脳内独り言。

なぜそれをやっているのか?
楽しくて、好きで、やってる。
ほんとに?

自発的な好き。
好きでも、すぐに、たくさん、やるとは限らない。
好きのペースも人それぞれ。

またやりたい好き、うまくなりたい好き、広めたい好き、集めたい好き、知りたい好き、大事にしたい好き・・・

私の「好き」だったもの

子供のころにハマっていたことを思い出してみて、何が好きだったのか考えてみました。

手順に従って完成させる好き(マネ?)。
→折り紙とか、レゴブロックとか

かっこいい好き。
→恐竜とか、ドラゴンとか

集めたい好き。
→トレーディングカードとか、ポケモンの指人形・フィギュアとか

何かそういうのが「好き」でした。
ただ、これだけではありません。

アニメや漫画は、面白い好き、知りたい好き。
サッカーは、うまくなりたい好き、勝ちたい好き。

結局、何が好きだったのか、一貫性がなくて、ハッキリしません。

なぜ「好き」なのか説明できない

これが好き。
なぜなら~だから。

なんてことを誰かに言ったことがない気がします。
好きなことは、一人で隠れて楽しむものでした。
だから、「好き」を説明できないのです。
だから「趣味は何ですか?」と聞かれても、答えられないのです。

残念!

だから「好きになるには、どうしたらいい?」とか考えちゃうんだ。

2022-05-18日記

お疲れ様です。田崎しのです。

今月10月の目標は「毎日シチュエーションボイスを聴く」です。

今日も聴きました。

みんなすげえなって

素直にそう思いました。
他の方のシチュエーションボイス、やっぱり良いんですよ。
研究のために女性向けの音声を聴きますが、男の私でもキュンとしちゃいます。

台本を用意している方も、していない方も良い声で女性が喜ぶ音声を投稿していらっしゃいます。
結果、たくさんの人に聞いてもらって、喜んでもらっています。
正直羨ましいです。

多くの人へ喜びと楽しみを

喜んでもらいたいんですよ。
楽しんでもらいたいんですよ。
私の音声で。
一人でも多くの方々に。

自分が楽しいからやっているのもそうですが。
やはり、やりがいはそこにあると思います。
聞いてもらった人に楽しんで喜んでもらうこと。

・・・これ、大事。

どっちがより大事?

しかし、自分が楽しいことと、聞いてくれる人を楽しませること、どちらを優先すべきなのでしょうか?
優先も何も、両立が理想ですかね。

つまり。
聞いてくれる人に「喜んでもらうこと」が、自分の楽しみで好きになれば、最強。
じゃないですか。

あ、でも、もし喜んでもらえなかったら、イヤになる可能性があります。
もちろん喜んでもらえる工夫をしますが、見返りを求めるとダメな気もします。

んー。

「喜んでもらうこと」の基準があれば、それを目安にして取り組めるかもしれません。
コメントだけでなくて、高評価、チャンネルやマイリスト登録数などでも、喜んでもらえているかどうかを判断できると思います。
それらの数字を上げること自体は大事ではないですが、一つの指標として考えることができます。
実際に喜んでもらえているかどうか確かめるには、やはりコメントやご感想をいただくことができるかどうかですね。

いや、そんなこと確かめる必要もないのか?

・・・うん、とにかくちゃんとやろう。

有難いことに、たくさんのリクエストをいただいているので、喜んでもらえるように精進していきます!

接客してたときと似てる。

2022-05-18日記

お疲れ様です。田崎しのです。
10月になりました。
月末の反省会に続き、恒例の今月の目標を決めたいと思います。

毎月、必ずと言っていいほど忘れてしまうので、今月こそは忘れないようにしたいです。
なので、今回は簡単なことを目標として設定してみます。

10月の目標「毎日シチュエーションボイスを聴く」

ちょー簡単。
これならできそうです。

なぜこの目標にするかというと、シチュエーションボイスへのモチベーションをキープするためです。
カタカナ多いですね。
要は、音声投稿へのやる気、興味を持続させるのが目的です。

10月から新しい生活が始まりました。
9月までの本当に何もしていなかった生活と比べると、忙しくなります。
しかし、忙しいからと言って、音声投稿ができないわけではありません。
ただ、私の場合、なんだかんだできない言い訳をして、やる気も興味もなくなってしまうことが多いです。

なので、この目標にしました。
本当は「毎日録音する」とか「セリフを考える」とかの方がいいのかもしれませんが。
私にはまず興味関心を持続させることが第一かなと思ったので。
「毎日シチュエーションボイスを聴く」ことにしました。

他の方の音声を聴いて楽しみつつ、憧れを抱いて、自分もやってみようという気持ちを芽生えさせることができれば成功です。

あわよくば「録音する」

やってみようという気持ちになれば、次のステップ。
①バイノーラルマイクの準備をして、録音ボタンを押す。
②リクエストを読んでみて、それについて一言、思い浮かんだセリフを言ってみる。
③その流れでシチュエーションのイメージを固める。
④本番を録音する。

イメージは固まらなくてもいいから、とりあえず①と②まではやりたいです。
一言でも録音しておけば、今後のヒントになる可能性もあるので。
そもそも自分の声を録音してみるのは楽しいので。
本番が録音できないことを恐れないで、時間をかけて何度もチャンレンジしてみます。

ただし重点は新生活

今回決めた目標は、自分の趣味に関するものです。
ただし生活の中心は、新しく始まった職業訓練であり、就職に向けた取り組みです。

就職・・・なあ。
生活にお金は必要だし、無職だと、ね。

まずは就職を目指して、職業訓練なり就職活動なり進めていきます。

本音を言うと、好きなことをして生活していきたいけど、その好きなことが中途半端で何がしたいかわからない現状。
だから今は、少しでも興味のある音声投稿、シチュエーションボイスも続けていきたいと思っています。
そのための今月の目標「毎日シチュエーションボイスを聴く」でした。

簡単なことでもいいから続けていこう。

2022-05-18日記

お疲れ様です。田崎しのです。
月末がやってまいりました。
恒例の反省会をやりましょう。

9月の目標「『無理しない』道を明確にする」

今月の目標は「『無理しない』道を明確にする」でした。

・・・ちょっとよくわかんないっす。

どんな自分が、どういう想いを持って、誰のために発信するのか。
考えていましたが、いつの間にか、また。
忘れていました。

そんなことより、好きなことを見つけたい欲

今月は、音声投稿を中心にやってきましたが、それが好きなことなのか。
自分の本音は、どうなのでしょう。

うーん。

やってみると楽しい。
反応してもらえると嬉しい。
楽しくて好きだからやっている、というより、反応してもらえるからやっている。
これが本音なのかも。

なので、音声投稿が好きなことであるかは疑問です。
疑問を抱く必要もないはずですが、抱いてしまうのですから仕方がないです。

9月29日、ついに毎日更新が途絶えた

これは吹っ切れました。
私がブログをやっているのは、毎日更新が目的ではありません。
これだけは言えます。

毎日更新はブログに慣れるためにやってきました。
これはすでにクリアしていましたが「ここまで続けてきて、途切れるのはもったいない」という思いだけで、181日間更新してきました。
半年間よくやりました。

10月から新生活、現状維持を終えたい

10月に入ると、いよいよ職業訓練が始まります。
3か月間、みっちり学ばせていただきつつ、自分の進む道を見つけたいです。
最近、今の自分にピッタリの本と出合えたので、それを参考にして検討します。
その本はまた今度、別の記事で紹介します。

会社を辞めて、半年間ブログを書き続けてきましたが、生活自体は何も変わりませんでした。
ただ、自分と向き合う時間が取れて、考えることができて、自分の中の何かが少しずつ変わってきているのは感じます。
・・・多分。

次は、生活も少しずつでいいので、変えていきたいものです。
そのために。

現状維持に終止符を。

2022-05-18日記

お疲れ様です。田崎史乃です。

今回は、本屋さんに行って気づいたことを書きます。

一直線に自己啓発のコーナーへ

私は本屋さんに行くと、真っ先に自己啓発書のコーナーに足を運びます。
このことに今まで何の疑問も抱いていませんでした。

しかし最近、自分の興味はどこにあるのか、考えながら生活していると、気づいたのです。
他の何でもない、自分自身に興味があるのではないか、と。

自己啓発をあまりよく理解していない

自己啓発本というと、成功するためのノウハウとか、仕事で上手くいくための思考法とか、メソッドとか、自分を成長させるためのお話が書かれています。
普遍的なことから具体的で細かい行動のことまで、あらゆる場面に対して、どうすべきかが記されています。
こういったものは、その状況に直面して始めて、役に立ちます。

そのはずなのに、私はとにかくいろんな状況に対して準備を整えるかのように、自己啓発本を漁ります。
もちろん買うものは、今の自分に必要だと感じる本だけですが、それを買ったからと言って、状況が変わるわけではありません。
私は本の内容を読んで、自分の中で噛み砕いて、消化して、終わり、ということが多々あります。

つまり、本を読んでも行動には移せていないので、何も変わらないのです。
読んで理解はしているのでしょうが、何も変わっていなければ、それは思い込みでしかないのかもしれないです。

求めているのは自己啓発ではなく、自己理解

それでも自己啓発本を求めて、本屋さんに行くのは、自分には何が足りないのかを知りたいのではないでしょうか?
自分に足りないものを知りたい、それはつまり、自分を知りたいのです。

そう考えると、自分自身に興味がある、とも言えます。
自分は何に興味があるのだろう?と考えるのも、実は、自分はどんな自分なのだろう?と興味を持っているからです。
哲学的な意味ではなく、実際的に自分という人間を理解したいと思っているのです。

なぜか。

私には人間関係が、ほぼないからです!

人と関わって自分を知るのだけど

普通、人は人との関わりの中で、自分というものを発見します。
自分が思っている自分と他人に思われている自分が違うように、実際に人と接しているときの自分こそが本来の自分の姿です。
その自分に足りない部分があるから自己啓発や改善を求めるのです。

関わりがない私は、まず本来の自分の姿が発見できていません。
自分が思っている自分のことしか知らないのです。
だから、他人の視点を求めて自己啓発本を読み、もっと自分を知りたいと考えているのでしょう。

・・・いや、そこは人と関わろうよ。

そう思ったあなた!
どうか、こんな私と仲良くしてください笑。
私は相当な面倒くさがりで、他人に興味がなく、マイペースな人間です。
自分から誰かと仲良くするために、積極的に関わっていく姿勢は持ち合わせていません。
偉そうな言い方になっているかもしれませんが、事実そんな性格なのです。

話しかけられたら普通に返事をするし、自分から何か伝えなければならないことがあれば声をかけます。
去る者は追わず、来る者は拒まず、自分は自分、他人は他人。
そうやって生きてきたおかげか、人間関係で悩むことは少ないです。
そして、腹を割って話せる友人もいません笑。

まあ、それでいいのかなあ、と。
今は思っています。
なぜなら、自分が望んでいるからです。
他人に振り回されたくない、と。

関わりたくないわけじゃないのよ。ここ大事。

2022-05-18日記

お疲れ様です。田崎史乃です。

今回は、現状維持している中で、いかに刺激を得るか、を考えます。

そもそも現状維持している自覚がない

https://tasakishino.com/genzyoizi/

前回も書いた通り、私は慎重であり、臆病であります。
慎重であるがゆえに、どの道を行こうか、この道に危険はないか、などと常に考えています。
臆病であるがゆえに、この道を進もうかな、いやでもな、などと一歩踏み出すのを躊躇します。
自分の中では、いろんな思考が飛び交って右往左往しています。
つまり、現状維持しているわけではないのです。

自分の中では。

ぐるぐる同じことを考え続けて、マンネリ化、刺激求む

あらゆる選択肢を考えて、メリットとデメリットも考えた結果、今のままを選びます。
時間経過とともに同じことを繰り返し問い直し、再び同じ結論に至ります。

それが現状維持なんですよね。
こうして現状維持していると、日常がマンネリ化していきます。
日々、何も変化がないので、どうしても刺激が足りなくなるのです。

Twitterを覗いてみても、YouTubeをひたすら見ても、満たされないのです。
でも私は、それを続けてしまっているのです。

どうやって刺激や快感を得るのか

そして今回、他に刺激を得る方法を考えてみました。
刺激というより、気持ちが満たされること、快感ですね。

私は、計画を立てて、その計画通りに取り組んで、完了することで嬉しい気持ちになります。
シチュエーションボイスもその一つです。
リクエストをいただいて、どんな内容にするか計画を立てて、それを録音して、編集して投稿することで一つの喜びを得ます。
その音声に反応をもらえると、さらに嬉しいです。

ただ、これには問題がありまして。
私は計画を立てることに、かなりの時間を使います。
どうしようかなあ、と悩みまくって考えまくるので、なかなか始められません。
最悪の場合、やる気をなくします笑。

なので、最近ではあまり深く考えすぎないように気をつけています。
「無理しない」というのも、考えすぎない一つの策です。
その結果、まあこれでいっか、と強引に進めたり、適当になることもありますが。
私にはそれくらいがちょうどいいのかな、と思っています。

やる気をなくす前に

シチュエーションボイス以外にも、何か好きになれそうなことを見つけて始めたいです。が、やはり考えすぎてしまって、やる気をなくすパターンに入ってしまいます。

じゃあ、シチュエーションボイスを極める、これでいいじゃないか。
そう思いますが、自分には向いてないなあ、と思うこともあります。

声を出すことは好きですが、シチュエーションというジャンルでなくてもいい気がするのです。
いやいや、自由に声を出すことができて、たくさんの人に聞いてもらえるのは、シチュエーションボイスしかないという気も。

ここでも慎重さと臆病さが出てきます。

シチュエーションボイス・・・私はもう、好きになっているのかもしれません。
ただ、それを優先的にやっていくかというと、そうでもないかもしれません。

やっぱり考えすぎかもしれません。

ちなみにシチュエーションボイスはこんなやつです。

2022-05-18日記

お疲れ様です。田崎史乃です。

今回はちょっと現状整理を。

したい。

今、無職。何もない。

私は今、無職です。
なぜそうなったかと言うと「やりたいことをやりたいから」です。
「やりたいこと」はブログで稼ぐことでした。

しかし、私には何もありませんでした。

何かに対する情熱とか、追い求めたい理想とか、達成したい目標とか。
そういう類のやつが、何も。

なので「無理しない」ことを自分の道とし、人生について考えることと、日常を生きることの両立を目指しています。

それでも好きなものを見つけたがる。

今でも十分楽しい生活をしています。
シチュエーションボイスを録音して投稿して。
聞いてくださった方々から反応をいただいて。

それでも心のどこかで、何か好きなものがあれば、と自分の拠り所を見つけようとしています。
シチュエーションボイスがそれに当たるのではないか?
そうも思いますが、なぜか納得していない自分がいます。

好きなものって何でしょう。

見つけようとして見つかるものでもない。

好きなものを見つけようとしています。
がしかし、何事も実際に触れてみなければ、好きかどうかなんてわかりません。
何もしない状態のままでは、見つかりっこないのです。

それがわかっていても、触れずに好きかどうかを見極めようとしている私。
いったい何がしたいのか。

・・・あ、現状維持か。

なぜ現状維持をしてしまうのか。

こればっかりは自分の性質としか言えません。
「慎重」であり「臆病」であります。
立ち止まっていてっも、あまり気にしないタイプです。
自分の中では「何をすべきか考えているんだ」と思い込んでいます。

ま、大して考えていないんですけどね。

残念。

2022-05-18日記

心の拠り所がほしいのである

好きなものを見つけたい衝動。

その理由はすなわち、心の拠り所がほしいからである。

それは安心であり、自信である。

・・・ちょっと自分でも何言ってるかわからない。

安心って何だ

心の安らぎ。

平穏。

満たされた気持ち。

自信って何だ

他者から認められること?

自分の居場所があるということ?

私は私であると自覚していること?

自分を信じられること?

ちょっとよくわからない

他のことで頭がいっぱいで、ちゃんと考えられない。

心の拠り所があるべきか、なくてもいいか。

どっちもどっちの気もする。

今日は考えるのやめよ。