無くしたと思っているものと今あるもの

自分の中にあるものに目を向けてみようと思う
いつもしていたことだから容易い
そう思っていたが、ここ最近できていなかったせいか
自分というものを深く掘り下げられないでいる

 

どこかの誰かのふとした言葉に影響されることがある
今回はそれだ
いや、今回も、それだ
私は、どこかの誰かの影響を受けないでは何もできない
からっぽの存在なのだと思いながら書こう

 

なくしたものがある
それに気づいたときにはもう遅い

 

こんな言葉と出会うことがある
私はこういった物事の一面しか見ていない言葉には
いつも懐疑的だ

 

果たして本当にそうかな
今一度、吟味してみたくなる
私が曖昧な言葉しか発することができないのは
そういう理由からなのかも

 

確かにある一面では正しいだろう
でも気の持ちようでは変わってくる
はず

 

なくしたものがある
それに気づいたときにはもう遅い
けど、取り戻すこともできなくはなさそうだし
なんなら、そのおかげで手に入れたものもありそうだ

こんな感じで
無理やりにでも自分を正当化したい
ないものねだりもいいけど、今あるものも、とてもいい

 

自分が持っていなくて、他人が持っていると羨ましく思う
自分も持っていたんだけど、なあって
そんなときも強引に、今はこれがある、と思う

 

 

……

 

 

うん、強がってるだけだね!
本当は無くしたものに気づいたときは寂しいし、結構つらいし、やるせないし、後悔するし、落ち込むし
自分になくて他人にあるものは羨ましいし、自分も欲しいって思うし、憧れるし、でも自分には無いという現実を知るし

 

いったい何が正しいのやら

 

負と呼ばれる感情も愛おしく感じながらも
私の極論は、こう

今日もいろいろと悩んだり考えたりしているけれども
まあ、おかげさまで生きてるし、それでいっか

 

本当につらくてしんどいときには逃げることもできる
その方法は自分がよく知っている

 

どこかの誰かにとっては
どこかの誰かが逃げられる場所となっているのだろう

 

それは救いだ
そして願いだ

 

あなたは有り難い存在だ
互いにとってそう願える関係が
すごく素敵じゃないか

 

 

 

 

今夜は雨が降り続きそうだ

 

ひそかに祝福しよう 我が友の新たな門出に

今日という変化はとてつもなく大きな一歩だ
たとえそれが平凡な日々の延長線上だとしても
私は彼を祝福しよう
かつてない勇気と希望に満ち溢れている彼を

愛する者の便りに耳を傾けよ
しかと受け止めるのだ
何度も何度も同じことを繰り返そうとも
相手の言わんとしていることは痛いほど現実なのだ

足りないものは何か
いや足りぬものなどない
今あるものに目を向けて確認すればどうだ
ほんの少し視点をずらせば
ほんの少し視野を広げれば
自ずと見えてくるであろう

整ったかそうでないかは重要ではない
とにもかくにも始めてみるのだ
思考する間に刻一刻と時は流れていく
それもまた一興だが動いた先にある時もまた一興

間違いだらけで構わん
正しさなどないに等しい
進む他に道はない
時たま立ち止まりながらも前へ前へ

新たな門出だ
今日もよくやった
ゆっくりと休め
そしてまた明日目覚めたら
ゆっくりと歩き出せ

夢のつづきとならぬように

おやすみの前に昨日の自分とお別れをしよう

久しぶりに球蹴りをした。
楽しかった。
身体は覚えているものだと改めて感じた。
少しの汗をかいた。
少し疲れた。

考えたことがある。
私は何かを発信しなければならないということ。
しなければならない、というと義務感に聞こえるがそうではない。
私にしか発信できないことを伝えていくべきなのだ。

では、その何かとは、何か。
それは私が立ち向かわなければならないこと。
つまり、考えすぎないこと。
考えすぎるのなら、じゃあどうすればいいのか。
気にしない。気楽にいこう。そんなゆるい感じ。
できているようにも思う。思うが結局がんじがらめ。

中身のない発信はただの……、
ダメだ。きたない言葉は使いたくない。
がしかし、今まで発信してきたことに中身などあったのだろうか。
謎だ。

誰かに何かを伝えたいという欲求は小さい。
そう思っているが、そうではないのかもしれない。
なぜこれまでインターネットという世界で活動してきたのか。
誰かに見つけてほしかったのではないか。
私という存在を。
私って何だ。
だから、それが、
考えすぎるけど気楽にやってみて楽しんでる奴
ではないのか。

となると、私からのメッセージはこうだ。
私はここにいるぞ。気楽に楽しんでいるぞ。あなたも気楽に楽しんでみるといいよ。
この内容を音声で、シチュエーションボイスに、ラジオに、配信に落とし込んで、伝えていくのだ。

いや、わかっている。
間違っている部分もあることは。
しかし、今夜は見返さない。
私の投稿を待っている人間がいるのだ。
気楽に何かしたいと願い、何かしなければと焦る自分という人間が。

反省はしている。やり方も変えていく。
ただ私は、私自身を救いたいのだ。









なーに言ってんだかって
はやくおやすみなさいよ

やる気がね、ないのだよ……で、済ませるつもり!? ヤダコワーイ

ツイキャスする時間があるんだったら
ラジオを録ればいいじゃない

 

アコギの練習するんなら
録音すればいいじゃない

 

ゲームする時間があるんだったら……
こんなブログを書くんだったら……

 

しょうがないじゃない
やる気がないんだから

 

申し訳ないと思ってるよ
こんな野郎で、すまないって

 

自分のモチベーションが本当にわからない
やりたいと思っても全然やらないし
ふと思いついたことをいきなりやるし

 

こういう人間なんだよ
許してくれとも言えないわん

 

せっかく聞いてもらってるんだから、
せっかく登録してもらってるんだから
せっかく応援してもらってるんだから
せっかく……
ありがとう!!

 

無理なんや
難しいんや

囚われとうないんや
もっと自由に
もっと気楽に、気軽に
やりたいんやわん

 

勝手にやってろって話やけど

 

それでも聞いてほしい、見てほしい、ついてきてほしい
って思ってしまうの

 

これは何? この心の動きは

ありのままの自分を認めてってこと?

アホか

 

わしの活動ってなんぞや
私が楽しむ
それを見てくれる人にも楽しんでもらう

ふーん

 

私が楽しむって、何を?
私がやりたいことを
なんじゃそりゃ

私のやりたいことはいろいろある
その日、その時によって変わる
気分屋か
何曜日に何やるって決めるのがダメなんか?

うーん

 

弱いなあ
不安やあ
アカンな

 

決めずにやるのがええんちゃう?
でもそれやとリスナーさんにわるいし……
決めててやる気ないからやらないですって言う方が悪いわ

ふぇーん

 

ハードルを下げて下げて、下げないとやらないんだから
わざわざハードルを設けなくていいじゃない

 

 

……

 

 

ちょっともう何書いてるかわかんなくなってきた
読み返してみたら、よくこんなこと恥ずかしげもなく書けるなと思った

 

いやちょっとは恥ずかしいよ!
でも書いたからには誰かに読んでほしい

ほーん

 

まに

 

 

 

意味や理由を
求めすぎている

 

 

 

やーん

 

【特別企画】田崎しののリモートお誕生日会(笑)!!のご案内【告知】

リスナーの皆様 へ

お疲れさまです。田崎史乃です。
様々な困難で大変な日々の中、いつも私の活動をご覧いただき、誠にありがとうござます。

さて、この度私は、おかげさまで5月12日に27歳の誕生日を迎えます。
そこで、なんとなく思いつきで「一人お誕生日会」を企画致しました。

もしリスナー様の中で、お時間のご都合がよろしい方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。
以下、企画の概要でございます。
ご確認の程、宜しくお願い申し上げます。

タイトル

「田崎しののリモートお誕生日会(笑)!!」

概要

自分の自分による自分のための企画
実写生放送、出入り自由
ケーキ、ドリンク持参

日時

5月14日 木曜日 14:00(開場 13:30) ~ 19:00(30分延長の可能性あり)

会場

YouTubeにて生放送(延長の30分はツイキャスの可能性あり)

プログラム

「ハッピーバースデートゥーミー」を歌う
ケーキを食べる
午後2時→7時まで27づくしの5時間!!
「27」がテーマの企画を予定
・27個のメッセージ拝読?
・一問一答27?
・27秒シチュエーション?
・セリフ27個?

 

タイムスケジュール

(あくまでも予定です。当日変更する可能性が大です)

13:30 開場 コメント交流
14:00 スタート 企画説明
 前半戦
 企画 27通のメッセージ拝読
15:00 バースデーソングとケーキとコーヒー牛乳
 企画 一問一答27
16:00 休憩27分
16:27
 後半戦
 企画 27秒シチュエーション
17:27
 企画 セリフ27個
18:27
 閉会の挨拶
 感謝の言葉
 (重大発表?活動の目標を宣言)
19:00 閉会
 ツイキャスへ移動 延長戦
19:30 終了

 

お願い

ツイッターや告知動画へのコメントにて、田崎しの への
「メッセージ」「一問一答の質問」「言ってほしいセリフ」を募集しております。
ハッシュタグ【 #田崎しの27 】をつけて、送っていただけると大変嬉しく楽しめます。
あなたのお便りをお待ちしております。

 

告知動画も、ぜひご覧ください。

 

浮かれおじさん田崎 より

MENU