2021-08-15

これを書いているのは、過去でした。
当然ですね。
多分この手紙が読まれるころには、私はこの手紙を忘れていると思います。
書いたことも。あなたのことも。

それはそれで構いません。
あなたは今を生き、楽しんでいることでしょうから。
私はそれを素敵なことだと感じて、過去になっていくのです。

ただ、一つだけお願いがあります。
後悔だけはしないでください。
どんなことがあっても、過ぎ去ってしまったものは仕方ありません。
あなたが後悔する必要はないのです。

いろんな出来事があって、それが積み重なって。
私は確かに、ここにいました。
そして、あなたがいます。

過去を振り返るときは、少しだけにして。
勇気を持って、こう思うのです。
「おかげで今がある」と。

私はあなたの味方です。
疲れていれば休みましょう。
寂しいと感じていれば思い出しましょう。
楽しんでいれば深く味わいましょう。
そうすれば、また。

あなたは私と出合えることでしょう。

2021-08-15

あなたは今どのあたりにいるでしょうか。
少しばかり先に進んでいるかもしれませんね。
いつだってあなたはそうです。

あれがしたい。
これがしたい。
いろんなことをやってみたいと思って。
未来に希望を持っています。

それはとても素晴らしいことです。
明るい希望を持つことは、明るい未来を持つことに他ならないのですから。
今よりもっと先へ進んでいくことでしょう。

一つ、心配なのは。
あなたのエネルギーが切れてしまうときです。
お腹がすくのも、眠たくなるのも。
先へ先へと行ってしまうから起こるものです。

ちゃんとご飯を食べて、ちゃんと眠って。
エネルギーを充電することも忘れないように。
注意しなくちゃいけませんよ。

そうは言っても、あなたは構わず先に行ってしまうのでしょうけど。
全く、どうなっていることやら。

でも、心配ばかりしていても仕様がないですよね。
私はあなたを信じています。
これからもきっと、明るい先へ進んでいくことを。
そして、また。

あなたと私が出合えることを。

2021-08-15

今、何をしているのかと申しますと。
あなたに手紙を書いています。
同時に、手紙を読んでいます。

どういうことでしょうか。
私にもよくわかりません。
しかし、そういうことになっているのです。

今から私は未来への手紙を書き、過去からの手紙を読みます。
今からですよ。
今です。

ほら、今。
今。

・・・大変。
今がどんどん過去に行ってしまいます。
今が今じゃなくなって。
どうしましょう。

今書くことも、今読むこともできません。
そういうわけなので、今は今を感じることにしましょう。

・・・

なう。