2022-05-18日記

こんにちは、田崎史乃です!
私は接客業の仕事をしていたのですが、3月末でその会社を辞めました。
もともと入社する前から、「3年か5年で辞めるだろうなあ」と考えていました。
今回はその理由について、3つにしぼって書いていきたいと思います!

他人に振り回されたくない!

私は「他人に振り回されること」がイヤです。
物事を自分のペースで着実に進めていくことが得意です。

就職する前に、大学でキャリアデザインという講義を受けて自己分析をしたところ、このような結果が出ていました。
こんなことを言うと、自分はそもそも会社に向いていないなあと感じます。
会社に所属していては、自分のペースではなく、他人のペースに合わせなければならないからです。
接客業であれば、なおさら。
目の前のお客様の要望に応えることが仕事ですから、自分のペースで仕事をしていては、お客様に迷惑をかけてしまいます。
商品の説明をするにも、在庫を用意するにも、レジで会計をするにも、一つ一つに時間がかかっていては、お客様の時間をどんどん奪っていくことになるのです。
接客については、また別に機会に書くとして。
私は接客業の経験をして、改めて実感したのです。
私は「他人に振り回されるのがイヤだなあ」と。
だからこそ、長くは続けられないだろうと考えていました。
では、なぜ接客業を選んだのか?
また今度書きます。

やりたいことやりたい!

会社に入る前から「やりたいことをやりたい」という望みを持っていました。
と同時に、「やりたいことができなくなるだろうな」という予想もしていました。
私は大学時代を「ひとりぼっち」で過ごしましたが、読書を通して、物書きを目指してみたり、司書講習を受けてみたり、ニコニコ動画でラジオの投稿や女声、耳かきボイス等もやってみたりして、やりたいことをやってきました。
ですが、会社に入ると予測していた通り、やりたいことがほとんどできなくなりました。
「できない」というより「やらなくなった」という方が正しいでしょうか。
会社のことで精一杯になり、自宅に帰ってもなかなか「やりたいことをやろう」という気持ちが湧いてこないのです。
しんどすぎて。
やりたい気持ちがそれほど強くなかったと言えば、それまでですが、私はそこまで強い人間ではありません。
疲れた身体をさらに動かして、やりたいことをやるということが私にはできないのです。
疲れたら休みたい。

退職した今、私のやりたいこととは、少しずつ実現しています。
このブログであったり、イラストを描いてみたり、楽器を演奏してみたり。
あと料理にも挑戦したいです!

ちなみに大学のときに投稿した作品は以下からご覧になれます!
[blogcard url="http://tasaki-shino-zakki.hatenablog.com/"]
↑もう更新していない「はてなブログ」
[blogcard url="https://www.nicovideo.jp/mylist/50867298″]
↑ニコニコ動画にて「ラジオ」
[blogcard url="https://www.nicovideo.jp/mylist/53383654″]
↑ニコニコ動画にて「耳かきボイス」

独立したい!

以上、2つの理由から私は早く独立したいと考えていました。
就職活動をしていた頃のノートにも書いてあります。
何をして独立するかは、決まっていませんが笑。
組織に所属しなくても生きていく方法として、独立という選択肢が出てきたのでしょう。

我ながら甘い考えだと思います。
しかし、今でも私はその道を目指したいです。
だから会社を辞めたといっても過言ではありません。

「自分のペースでやりたいことをやって、独立して生きていきたい」

そんな望みを入社する前から心に抱いていたからこそ、「3年か5年で辞めるだろうなあ」と考えていたのです。

何をして生きていく?

問題は、何をして独立するか。

・・・ほんと、何しようかしら笑。

これと言って何も突出したものがない私です。
ですがこのブログで、今までの経験をひも解き、やりたいことをやっていく中で、見つけていくことにしましょう。
皆様、どうぞ末永く、私、田崎史乃をよろしくお願いします!

2022-05-18日記

こんにちは、田崎史乃です!
3月末に会社を辞めて、いよいよ4月に突入しました。
無職になった私のこれからは、一体どうなってしまうのでしょうか?
会社を辞めた理由や私の夢については後日書くことにして、これからブログを書いていくにあたって、まず目標を決めました!

毎 日 更 新 !!

巷で言われている、「初心者はとにかく毎日更新して、ブログの記事を増やし、文章を書くことに慣れろ」という教えを忠実に実行していきたいと思います。
ただ、それだけだと苦痛にしかならないと思ったので、自分なりに毎日更新する方法を3つ考えてみました!

https://tasakishino.com/theme/

習慣の流れに任せる

毎日更新となると、普段の生活の中に「ブログを書く」という習慣をどこかに入り込ませなければなりません。
私の場合は、「朝起きて、ゴミ出ししてから、書きはじめ」ようと思います。
思わず五七五になってしまったので、皆さんももう一度読んでみましょう笑。

「朝起きて、ゴミ出ししてから、書きはじめ」

ゴミ出しじゃない日だったらどうしようという不安ありますが、そのときは「洗面してから」に変えましょう。
・・・そんなことはどうでもいいのです!(自分から言っておいて)
重要なのは、書き始めることです。
私の場合、書き始めるまでが長いです。

「書かなきゃ」→「何書こうかな」→「うーん」→「あれがいいな」→「あれって何だっけ」→「調べたらキリないな」→「めんどくさくなってきた」→「ああ、書けない」→「でも書かなきゃ」→最初に戻る

こんな感じで考えれば考えるほど書けなくなっていきます。
しかし、毎日行っている習慣に組み込んでしまえば、何も考えずに書くという行為に至ります。
この「何も考えずに」というのがポイントです。

腹八分目で足る

私は完璧主義です。自覚あります。
自分の納得できる文章を書かないと気がすまないときがあります。
これは大変危険です。
「ああでもない」「こうでもない」と悩みながら書くのは良いですが、そこばかりに気を取られて肝心な全体像を見失うと、非常に読みにくい文章になってしまいます。
結局うまく書けなくて、「もう公開しなくていいや・・・」と自己嫌悪です。
また、「もっと書くことがあるんじゃないか」と多くの情報を詰め込むのもありですが、それを含めてしまった結果、重要な部分が隠れてしまっては本末転倒。
そこで私が気を付けているのは、「腹八分目」です。
食事の際もそうですが、何事においても「腹八分目」は当てはまります。
やりすぎ、よくない。そうです。

「足るを知る、腹八分目、何事も」

また思わず五七五となってしまいました。(今回は五七五シリーズでいこう)
「腹八分目」とは「まあ、このくらいでいいか」という気持ちを持つことだと思います。
それくらいの余裕を持たないと、考えすぎて悩みすぎて頭がパンクしてしまいます。
お腹一杯、頭いっぱいになる前に、区切りのいいところで終わりとしちゃいましょう。

とことん楽しむ!

最終的には「楽しむこと」これに尽きます。
ブログを書くことを楽しむ。
ウクレレで弾き語ることを楽しむ。
絵を描くことを楽しむ。
日々の生活を楽しむ。
人生を楽しむ。

「・・・楽しむに越したことはないですが、一体どうやって楽しめば・・・?」

そう思っているそこの私!そう、私のことです。
今から大事なことを言いますから、ちゃんと聞いてください。

「『楽しむ』というのは、『できる』と見つけたり」

・・・五七五ちゃうやん!ツッコミいただき、ありがとうございます笑。
楽しいという感情は、何かをやってみた後に生まれるものです。

「やりたいことがある」→「実際にやってみる」→「楽しい!」

この一連の流れが「楽しむ」ということです。
しかしよく考えると、やってみただけでは楽しいと思えないときもあります。
「失敗してうまくいかなかったとき」や「中途半端に終わってしまったとき」等がそうです。
では、何が必要なのかというと、「できた!」という感覚です。

「やりたいことがある」→「実際にやってみる」→「できた!」→「楽しい!」

私にとっては、この「できた!」が非常に重要です。
私はサッカーをやっていましたが、始めたばかりの頃はボールを地面に落とさず蹴り続けるリフティングがとても苦手でした。
しかし毎日練習することで、3、4回ですぐに落としてしまっていたのが、10回できるようになり、50回できるようになり、100回できるようになったときにはリフティングが楽しくて好きになっていました。
もちろんできるようになるには工夫も必要です。
「どうすればできるようになるか」考えながら、やってみることも後に楽しみの一つとなります。
でもまずは、簡単なことでもいいので、「できた!」と思えることを増やしていこうと思います!

まとめ

以上、ブログを毎日更新する3つの方法を紹介しましたが、まとめると1つになります。

「何も考えずに書きはじめて、腹八分目でも記事ができた!」という小さな成功体験を毎日積み重ねて、とことん楽しむ!

この小さな成功体験を得るのに時間をかけすぎると、疲れてしまい楽しさが半減してしまうこともあるので、難しいところです。
これから私も毎日更新を続けていきますので、田崎史乃をどうぞよろしくお願いします!

2022-05-18日記

こんにちは、田崎史乃です!
突然ですが、私、会社を辞めました!
4月から無職です。はい。
これについてブログに書きたいと思っています。
が!
これからの生活についての行動指針や、このブログの方向性についても書きたい・・・。
ウクレレで弾き語りしたい、お絵かきしたい、読書したい、買い物行かなきゃ、自炊して節約しなきゃ・・・あれや、これや。
今の私は考えることが多すぎて、一つのことに集中できません!
ですので、まずは頭のなかを整理することにします。

考えていることをすべて紙に書きだす

まずは考えていることを紙に書きだすことから始めます。

考えていることリスト

  • プロフィールを充実させたい
  • ピックアップコンテンツを作りたい
  • プライバシーポリシー・免責事項を設置したい
  • 怠惰を防ぐための行動指針やスケジュールがほしい
  • 収入がなくなるので自炊して節約したい
  • 退職後の手続きについて調べたい
  • ウクレレ練習したい
  • イラスト練習したい
  • 読書したい
  • 紙に書き出してみると、意外と考えていることは少なかったです。
    あれもこれもと考えている間に、ややこしくなってしまっていたようです。

    紙に書きだしたものを分類する

    紙に書きながら思いましたが、上記のリストは大きく3つに分けられそうです。

    ブログのこと

  • プロフィールを充実させたい
  • ピックアップコンテンツを作りたい
  • プライバシーポリシー・免責事項を設置したい
  •  

    生活のこと

  • 怠惰を防ぐための行動指針やスケジュールがほしい
  • 収入がなくなるので自炊して節約したい
  • 退職後の手続きについて調べたい
  •  

    自分磨き

  • ウクレレ練習したい
  • イラスト練習したい
  • 読書したい
  • ここまでくると、頭のなかがスッキリしてきました。
    自分はこんなことを考えたかったんだなあ、と客観的に捉えられるようになります。

    整理しながら考えて、完了させていく

    すべてをいっぺんに考える、というのはできません。
    本棚から一冊ずつ取り出して本を読むように、頭のなかから一つずつ考え事を紙に書き出して完了させていきます。
    すぐに終わりそうなものがあれば、そちらから考えますし、一度で終わらなければ紙に書いたものを整理して保管しておきましょう。
     →最適な保管方法とは?
    私の場合、まずは行動指針から考えたいです。
    また考えたものをまとめて、このブログで紹介します。

    2022-05-18ウクレレ

    こんにちは、田崎史乃です!
    突然ですが、私、ウクレレを買いました。
    以前から音楽を演奏することに興味があり、ギターとかハーモニカとか買ったことはありましたが、全く続かず、楽器を放置→リサイクルショップで売る、ということを繰り返していました。
    しかし今回、風のうわさで「ウクレレは音楽初心者にはピッタリの楽器」ということを耳にし、それならばやってみたいぜと思い、Amazonで注文しました。

    チューニングしてみるも、音が合わない・・・?

    私が選んだウクレレは、HANKEYのHUC-5というものです。
    ウクレレの他、チューナー、教則本、ストラップ、替えの弦、お手入れ用のクロスとピックが付いてきました。
    これだけ入って、なんと4,000円で買えました!



    昨日注文して、今日届きました。さすがAmazon。
    さっそく開けて、チューニングからやってみようとチューナーをセットし、弦をはじいてみました。
    “ポロン・・・"
    おお~いい感じ!
    初めての楽器に感動を覚えつつ、付属の教則本を確認して、チューニングをします。
    ・・・しかし、問題発生。
    ウクレレの頭の部分についているペグと呼ばれるつまみを回して、決まった音に合わせるのですが、なぜか3弦だけ締めても緩めてもCの音が出ないのです!

    ちなみに、1弦はA、2弦はE、3弦がCで、4弦はGに合わせます。

    しっかりペグを回して弦を張ると、ちゃんと音が出る!

    そこでネットで調べてみると、「音痴のウクレレ」が稀にあるとのこと。
    まさか私が買ったウクレレが・・・?
    かなりショックを受けましたが、さらに調べていると、とあるウクレレの動画を見つけました。

    ガズレレさんというウクレレをとってもわかりやすく解説している方の動画です。
    YouTubeでこの方の動画を見てチューニングしてみたら、自分はペグを緩めすぎていたことに気がつきました。
    超初心者の私にとって、こんなに回して大丈夫?と思うくらいちゃんと締めたら、Cの音が出ました!
    ただし、閉めすぎると弦が切れてしまうことがあるそうなので、ご注意ください。
    チューナーで音を合わせて、チューニング完了です。

    ガズレレさんの動画を見て、練習していきます!

    そんなこんなでチューニングの後もガズレレさんの動画を見ながらウクレレを楽しんでいます。
    動画を見ていると、優しくて陽気なおじさんが、ウクレレを通して老若男女問わずいろんな人に、音楽の楽しさを味わってもらいたいという思いがすごく伝わってきます。
    なぜか、私も将来こんな素敵なおじさんになりたいなあと感じました。
    ガズレレさんの動画で練習して、いつか私も弾き語りをできるようになりたいです!

    2022-05-18日記

    こんにちは! 田崎史乃です!
    私はこのブログを通して、自己表現なるものをやっていきたいと考えております。
    ですが、考えすぎて動けなくなることが多々あります。
    正しい方法は何か? 効率的に行動するには? といった内容をインターネットで検索して、最短で成功する方法を求めてしまいます。
    結局、何をどうすればいいのかわからない状態になり、途方に暮れてしまいます。
    そんなとき、皆さんはどうしていますか?
    今回私は、図書館へ行くことによって、自分の課題を見つけることができました!
    その内容を書いていきたいと思います。

    何をどうすればいいのかわからないときは、図書館で本を眺めよう!

    図書館に行くと、本棚にぎっしりと本が並べられています。当たり前ですよねw
    整然と並んでいる本を何気なく眺めていると、ふと気になる本が目に飛び込んできます。
    この「ふと気になる」というのが重要です。
    直感で選んだ本にこそ、現在の自分の興味関心や課題が見つかるものです。
    私自身、ふと気になった本を手に取り、パラパラと中身を見て、借りようと思った本が5冊ありました。今回借りた本から、自分のやりたいこと、やるべきことを捉えてみようと思います。

    図書館で借りた本から自分の課題を見つける

    今回借りた本は以下の5冊です。

    1. 『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』
      著者:立花 岳志
      出版社:サンマーク出版 (2018/3/23)
    2. 『スーパープログラマーに学ぶ 最強シンプル思考術』
      著者:吉田 塁
      出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン (2016/5/14)
    3. 『「めんどくさい」がなくなる本』
      著者:鶴田 豊和
      出版社:フォレスト出版 (2015/3/7)
    4. 『成功者が実践する「小さなコンセプト」』
      著者:野地 秩嘉
      出版社:光文社 (2017/10/20)
    5. 『手帳で楽しむスケッチイラスト』
      著者:MdN編集部
      出版社:エムディエヌコーポレーション (2015/5/26)

    次に、自分はなぜこれらの本を選んで借りたのかを考えます。

    1. 生き方、働き方について日々考えている私ですが、現在検討しているのは、ブログを書いて、好きなことを発信してお金を稼ぐこと。
    2. いろいろ考えすぎて、頭の中がこんがらがってきているので、必要なことはシンプルな思考の仕方ではないか、と思っています。
    3. 実際に行動に移すことができないのは、「めんどうだ」と内心感じているのかもしれません。めんどくさいと思ってしまう前に行動したいところです。
    4. 理想の生き方を実現するための近道は、成功者のマネをすることだと思い、彼らが行っていることを理解したいという気持ちがあります。
    5. 手帳にイラストを描いて、日々のモチベーションをアップさせたいです。

    借りた本の中に、答えがあるとは限りませんが、自分の考えていることが整理されていくのがわかります。
    今回でいうと、私の課題は

    「好きなことをしてお金を稼ぎたいと思っているけど、めんどくさがって行動に移せていない」

    「成功者が実践していることをマネして、シンプルに考えて行動したい」

    「手帳でイラスト描きながらスケジュールの管理をしたい」

    といったところでしょうか。
    何だかすごく個人的で、自分勝手な解釈ですが、何もわからず思い悩んでいることに比べれば、大きな進歩です。
    この小さな第一歩が、今の私には必要なのです。

    本を借りて、読むだけではいけない。行動しよう!

    本を読むことで、課題解決の糸口にはなるでしょう。
    しかし解決するには、行動するしかありません。
    本に書かれている内容を参考にして、自分に当てはめて実践していくことで、二歩三歩と前に進んでいくことができるのです。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    図書館には様々なジャンルの本があるので、眺めているだけでも楽しいものです。
    ですが、ふと気が付くと自分の興味や課題が書いてある本を手に取っていることが多いです。
    これは当たり前と言っちゃあ、当たり前のことなのですが、考えすぎてどうすればいいか分からなくなっているときには、とても有難い無意識の行動なのです。
    図書館で何気なく借りてきた本を、改めて捉え直して見ると、自分の潜在的な考えが見えてくるかもしれません。