一日中寝ることもある自由気ままなとっつぁん坊や

どうも、一日中寝て過ごした人です。
気持ちよくてさ、ついね。

朝5時に起きて、一仕事終えてから、非常に眠たくて二度寝。
お昼12時くらいにまた起きて、ご飯食べてから、YouTubeでゲーム実況見てたら眠くなって三度寝。
午後3時くらいにまた起きて、いかんいかんと思いながらリビングのソファに移動してから、窓の外を眺めていたら良い天気だなあとぼんやりしてたら眠くなって四度寝。

眠気の流れに身を任せていたら、こんな一日になってしまいました。
ぼんやり、ゆったり、まどろむ。
ソファでごろんとなって、窓から青空と白い雲を眺めながら寝るというのは至福でしたな。
こんなに寝てしまっても不思議とイヤな気持ちがしませんでした。
いつもだったら、何もできない一日だった・・・と自己嫌悪で落ち込むのですが。

やる気がね・・・、ないのだよ。
夢とか理想とか目標とか。
あるようでない。
あるはずなんだけど、腑に落ちてないのかも。

本当にやりたいことなのか、問うてしまう。
いや、やらない言い訳をしてしまう。

やりたいことありますか?
――特にないなあ。
どれがいいですか?
――特にどれでもいいなあ。
本当にそう思っているのかは疑問だ。

自分に素直になろうとすると、ダラダラしていたいと思う。
そして、これじゃダメだろうとも思う。
両方が素直な自分。
どっちを優先するかは、そのときの気分で決まる。

そうさ、ぼくは気まぐれなのさ。
自由気ままな毎日が素敵なのさ。
これでいいのさ。

・・・ほんとかね?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA