生き方

人生の目的と向き合う 第10問「今まで大事にしてきたものは?」

今日はウクレレを20分、女声を10分、絵を60分やりました。
絵の練習メニューを変更しました。
参考書を見ながら描いていましたが、好きな作品のキャラクターを模写することを始めました。

1枚の絵を模写するとなると、今の私では1時間かかりました。
というか、それだけしか集中力が持ちませんでした。
引き続き、継続することを重視してやっていきます。

さて、こちらも引き続き見ていきましょう、人生の目的です。
第10問目となりました。
ここから『人生の目的』という本の第2章に入ります。
今までの人生を振り返ります。
問いは、こちら。

「あなたの人生のなかで、いままで大事にしてきたものはどんなものでしょうか」
引用元:本田 健(2014年)『人生の目的 自分の探し方、見つけ方』大和書房(50ページ)

私「健康と自由な時間」

またまたよく考えたのですが、浮かんできませんでした。
なので、本書で挙げられている例の中から選びました。

まず、健康第一。
身体を壊さないように、注意しながら生きてきました。
食事や睡眠に気をつけて、身体にわるいことは極力しないようにしています。
おかげで年に1回、体調を崩すか大丈夫かくらいの健康体です。

次に、自由な時間。
できるだけ自分の時間を作って、自己啓発をしていました。
と、言いたいところですが、すべて時間を無駄遣いしていました。
本やネットを読むだけで満足して、大事な行動を何一つしていなかったのです。

自由な時間を作っているのに、有意義に過ごすことはできませんでした。
私にとって自由な時間とは、何もすることがない時間となってしまいました。
自由な時間で好きなことを見つけて、やりたいことをやればいいのに、何もしないのです。
無駄でしかありませんね。

しかし、この無駄と思える時間はゆっくりとできて、心地良いものでもありました。
何もしなくていい時間というのは、人生において少しは必要なのかも、と感じるのです。
ゆっくりしすぎるのも良くないし、忙しすぎるのもイヤです。
バランスを取っていきたいです。

では、本当に大事にしたいものは?
その逆に、手放したいものは?
何でしょうか?

健康第一はそのまま。
自由な時間は少し手放したいです。
誰かのために何かをする時間と何もしなくていい時間のバランスを大事にしたいです。
こう考えてみると、それが可能な働き方をしたいと思いました。

つまり、健康第一、仕事と自分の時間のバランス。
あと何かあった気がするのですが、上手く言葉が出てきません。
なので、今日はここまでです。

やっぱり中途半端。