生き方

人生の目的と向き合う 第6問「やりたいことやるときにお金ある?」

今日は絵を20分、ウクレレと女声を30分やりました。
最近またお昼寝してしまうことが多いです。
寝てしまうと時間がなくなってしまうので、避けたいのですが。
どうしたもんかです。

さて、今回も人生の目的と向き合います。
第6問目。

「あなたが何かをやりたいと思ったとき、十分なお金は手元にあるでしょうか」
引用元:本田 健(2014年)『人生の目的 自分の探し方、見つけ方』大和書房(29ページ)

私「あんまりないけど、お金がかかることをやりたいと思わないから大丈夫・・・なはず」

これは私の強がりなのでしょうか?
自分がやりたいと思うことは、お金を使わずに済むことが多いです。
絵を描くこともウクレレも、女声も。

お金があったら何がしたい?という質問もありますが、特にこれと言って欲がありません。
なので最小限のお金で生きていけます。
もちろん、あるに越したことはないですが。

お金があったらあったで、恐らく使ってしまうとも思います。
働いていたときも毎月貯金はしていましたが、その他の分は何かしらで消費していましたから。
うむ、お金の問題は難しいですな。

こうとも言えます。
人生の目的がまだないから、お金の使い道に困っている、と。
目的があれば、そのためにお金を必要とし、稼ぎ、投資するでしょう。
私の場合、目的が定かでないから、お金があってもなくても同じということです。

・・・何か悲しくなってきた。
なーんて。

とりあえず今は、お金より時間が大事なので、もう少し無職のままやりたいことをやっていきたいと思っています。
やりたいことをやって、お金が稼げたらいいですけど。
そう簡単にはいきませんね。
私には何もないので。

気長にいきましょう。
自分だけにしかできないことがあるはずです。
いや、ないかもしれません。
あったらいいなと思いながら、マイペースで進んでいきます。

見つかるかなー。