生き方

人生の目的と向き合う 第5問「するのが怖いと感じることはある?」

今日は絵、女声を20分、ウクレレを30分やりました。
人生の目的と向き合う第2問を録音しました。

思わぬハプニングが入っていますが、それはさておき。

さっそく第5問目に参ります。
今回の問はこちら。

「それをしなさいと言われたら、怖気づいてしまうものは何か」
引用元:本田 健(2014年)『人生の目的 自分の探し方、見つけ方』大和書房(25ページ)

私「パッと思いつくのは、絵を描くこと」

人生の目的を見つけるために、ワクワクすることをやってみるという方法があります。
ただワクワクすることというのが、いまいちピンとこない場合があります。
私のように。
そんなときに「するのが怖いこと」を考えるのが良いようです。

怖いということは、それだけその行動を意識していると言えます。
意識しているということが、ワクワクすることのヒントになります。
怖いと思っているけど、実はやってみたいことなのかもしれません。
意外なところにワクワクすることや、人生の目的があるみたいですね。

私の場合は、絵を描くことがちょっと怖いです。
なかなか始められなかったのも、怖気づいてしまっていたからでしょう。
上手く描けなかったら、上達しなかったら、どうしよう。
いろいろ考えてしまって、怖くなっていたのかもしれません。

今は、習慣の一つとして絵を描くことを続けていますが、まだ少し怖いです。
何せ参考書を見ながら描き写しているだけですから。
習慣にはなってきましたが、楽しみにはなっていません。
ここらで一つ、楽しいと感じる瞬間を掘り下げていく必要がありそうです。

つまり、ワクワクする瞬間を見つけること。
そのために様々なことを試しにやってみます。
絵を描くことも、ウクレレを弾くことも、声を録音することも。
昨日と違うことにも挑戦してみましょう。
もしかすると、これらのことが人生の目的を見つける手掛かりになるかもしれません。

いつも通りのことをいつもより少し変えてやってみる。