生き方

人生の目的と向き合う 第2問「何をすれば、人生が充実する?」

今日は絵、ウクレレ、女声ともに30分ずつやりました。
家の中が暑くもなく寒くもなく、とっても過ごしやすいです。

今回も人生の目的と向き合っていきましょう。
第2回目です。
第1回目はこちら。

人生の目的と向き合う 第1問「毎日の生活、どんな感じ?」今日は絵、ウクレレ、女声ともに50分ずつやりました。 朝から雨が降り続いています。 今の私にピッタリの本を持っていたのでご紹介し...

さっそく今回の問を決めました。

「何をすれば、充実した毎日になるのか」
引用元:本田 健(2014年)『人生の目的 自分の探し方、見つけ方』大和書房(2ページ)

私「やるべきこと、やりたいことができれば、充実する」
やるべきことや、やりたいことは日々、変わると思いますが、自分がやろうと思っていたことを着実に行うことができれば、私は充実していると感じます。

最近だと、絵、ウクレレ、女声、そしてこのブログです。
絵は、やりたいと思っていても、なかなか始められませんでした。
しかし、1日10分でもいいという条件のもとで、習慣に組み込んだことにより、今でも継続しています。
上達しているかどうかはともかく、続けること重視です。

ただ、まだ充実しているとは言えません。
なぜなら、まだやりたいことがあるからです。
どのように始めればよいか悩んでいます。

やりたいことを言ってしまうと、YouTubeへの動画投稿です。
もっと言うと、声を使って何かやりたいです。
声を使うとは、しゃべること、読むことなのですが、何をしゃべったらいいのか、何を読んだらいいのか考えています。

著作権の関係もあるので、なるべく自分が考えたことをしゃべったり読んだりしたいです。
となると、台本が必要ということですね。
では、台本を書く習慣に取り組めばいいのではないでしょうか。
・・・何だか難しそうですね。

自分が何を読みたいのか、何をしゃべりたいのか。
誰に何を聞いてほしいのか。
そもそも何で声を使いたいのか。
うーん、いろいろ考えてしまいます。

いや、まずは録音してから考えましょうか。
とりあえず30秒、声を録音してみます。
何をしゃべるかは、そのときにパッと思いついたことで。
30秒なら何かしら声を出せるでしょう。
以前、『30秒で充分です。』という一人しゃべりをやったことがあるので。

このときの要領でやってみます。
ではまずは。
どうやってやってたか思い出すところから・・・。

こうしてまた、すぐには始められないのであった。