人生の目的とデザインの関係性について考えてみたい(無私編)

どうも、頭が痛くて軽い熱中症の疑いがあった人です。
暑い日が続きます。
気をつけましょう。

前回は、人生の目的を調べていたら仏教のお話と出合い、自分なりの解釈で納得できればいいなあ、という内容でした。

人生の目的とデザインの関係性について考えてみたい(仏教編)

今回は、仏教の智慧は別の形やヒントとなって、あちこちで語られているという内容です。
それを参考にしながら自分なりの解釈を見つけていきたいです。

まず、善く生きること。
自己を反省し、あらゆる面において向上させる努力を行うこと。
誰もが善いと思う行いをすることで、生きる意味を見出します。

次に、やさしいひとになること。
目の前で困っている人を助けること。
今の自分にできる手助けをすることで、生きる意味を見出します。

そして、ゆっくり生きること。
集中すること、バランスを取ること、心や意識の訓練をすること。
生活のスピードをスローにすることで、生きる意味を見出します。

補足として、求めないこと。
求めないこと、求めてしまうこと、気づくこと。
求めないことで、生きる意味を見出します。

簡単ではありますが、私が最近読んでいる本から得たヒントです。
これらを自分なりに解釈すれば、「無私」です。
私が無い。
そんな状態。

「無私」が人生の目的のヒントとなるのでしょうか。
また、デザインはどう絡んでくるのでしょうか。
もうちょっと整理します。

つづく。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA