やらなくていいならやらない主義の自分を動かすための3つの条件

どうも、Huluで「とっとこハム太郎」を見て懐かしんでいる人です。
くしくし、へけ!

思考がフラフラしている今日この頃。
情熱も目標もないからこうなってしまうのだと思う。
わかっていても、変えようとしない自分。
考えてしまう自分。

自分の人生において、成し遂げたいことは?
ただ幸せでありたいという願い、望み。
でも、それだけでは物足りないから。
目標を掲げ、達成させることへ憧れる。
それすらできないのは、根底に「しんどい、つらい」イヤな思いをしたくない、ラクしたいという怠惰があるから。

やってみたい、してみたいと思うことはある。
けれども、言い訳してしまい、結局やらない。
それは、なぜ?
変化が怖いからか?
納得いかないからか?

逆に、なぜやるの?
やってもやらなくてもいいなら、やらなくていいじゃん。
そう考えてしまう。
つまらん人間である。

こんな考えを改めるか。
言い訳できないように、自分を納得させるか。

やってもやらなくてもいいなら、やらない主義。
そんな志向でも、やっていることはある。
ブログ、ゲーム、YouTube鑑賞、ネットサーフィン、ウクレレ、歌うこと・・・
これらはできるのに、他はなぜできない?

習慣の問題か?
しかし、絵を描くことは習慣化に失敗した。
楽しいと思えなかった。
それはそれでいい。

このブログは?
楽しいか?
うーん。

何も考えなくていい。
それが条件なのかもしれない。
ブログは本当だったら、ちゃんと考えた上で記事を書いて更新するべきなのだろうけど、私はとにかく思いついたことを書いているだけ。
だから、続けられる。

ゲームもYouTubeもネットサーフィンも。
何も考えなくてもいいから、続けられるのではないか。
歌やウクレレは単に楽しいから。
何も考えずにできること、か。

それにしても、何も考えなければ、何も生まれないではないか。
私がやりたいのは、何かを作ること。
苦痛がなく、何も考えずに、それができるのか。
・・・どうだろう。

今日の思考でわかったこと。
私が行動する3つの条件。
苦痛でないこと、楽しいこと、何も考えなくていいこと。

さあ、条件を満たして、自分を動かしてみよう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA