疲れたときは休もう!・・・人生いろいろ休み方いろいろ

こんにちは、田崎史乃です!
今回は、休むことは非常に大事だなあ、というお話です。
当たり前のことですが、毎日活動していると身体も心も疲れます。
働いている人も、勉強している人も、そして、何もしていない人も。
現在無職の私が体感しているので、間違いないと思います。
皆様、休みましょう。

とにかく寝よう

疲れたときは、身体が教えてくれます。
私の場合は、異常に眠くなります。
眠すぎてまぶたが勝手に閉じていきます。
そんなときに無理して起きようとして、活動しようとするから、おかしくなるのです。
身体がだるく重くなったり、気分が滅入ってやる気がなくなったり。
眠たいときは寝ましょう。
まあ、今は働いてないので、何とでも言えますが、働いていたら寝たいときに寝るなんてできませんよね・・・。
わかります。
でも、私の理想は寝たいときに眠れることです!
そういう仕事ができたらいいなー。

息抜きに他のことしよう

同じことをやり続けていても疲れてきます。
私もブログを書こうとして、何を書こうかずっと悩むときがあります。
ずーっと悩んで、悩んで、迷った挙句、わけのわからない文章になってイヤになることが多い。
気分もわるくなって「もうダメだ」ってなります。
そうなる前に、息抜きしましょう。
シャワー浴びたり、コーヒーや熱いお茶を飲んだり、ストレッチや筋トレしたり。
気持ちを入れ替えるための行動が必要です。
私も気分転換に筋トレして、ムキムキになろう笑。

趣味に没頭しよう

趣味があれば、それに没頭することでイヤなことも日々の疲れも癒される。
と、よく聞きますが、私には趣味がないので、何とも言えません笑。
最近でこそ、このブログやウクレレ、絵を描くことをはじめましたが、趣味であるかどうかは、いまいち微妙です。
胸を張って「ブログとウクレレと絵を描くことが趣味です!」と言えたらいいのに。
あと、料理と筋トレも趣味に加えたい。
そのへんは個人の自由ですよね。
では、今日から私の趣味は、ブログとウクレレと絵を描くことと料理と筋トレです。
よろしくお願いします!

休み方は人それぞれ

疲れたら休むのが一番です。
身体が疲れているのか、心が疲れているのか。
人それぞれの疲れがあると思います。
また、人それぞれの疲れの取り方があると思います。
自分の疲れを癒す方法を知っていると、人生の意味というのも見えてくるのではないでしょうか?
「ああ、このために生きてんなあ」と言える何か。
あなたの休み方は、どんなものでしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA