日々のこと

やりたいことがあるけどやらないのはどんな状況?どんな気持ち?

今日は8時20分に起きました。
ちょっと寝坊。
まあまあ。

昨日「電子書籍を読む時間」を取ると書きました。
今日、朝起きてお絵描きした後、電子書籍を読みました。
朝は集中できるので好きです。
まず10分だけと思っていましたが、本の内容の流れでそのまま1時間くらい読んでいました。

たった今、本を紹介するのにどういう方法があるのかを調べてきました。
いろいろありました。
記事のタイトルに本のタイトルを入れないとか。
フォーマットを作って、それに沿って書くとか。
引用して、自分の考えを書くとか。
なぜか情報商材まで出てきました。
ふむふむ。
いろいろ参考にしつつ私も書いてみようと思ました。
また今度ね。

昨日「他にもやりたいことがある」と書きました。
それは「女声を含む自分の声を使った音声や動画を作る」ことです。

・・・今自分でこの文章を書いていて思いました。
なぜ私は音声や動画を作りたいのだろう?
男が女性みたいな声を出したら面白いから?
いろんな声を出している自分が楽しいから?
どうだろう?
動画よりは音声かな。

・・・音声といえば、最近話すことが少なくなって、声を出していません。
また声を出す練習しないといけないとかもです。
あ、でもウクレレで弾き語りしてるから歌ってはいます。
しゃべることが苦手です。

・・・話があっちこっちに飛んでいますが。
つまり、やりたいことがあるのですが、改めて理由を考えてみると分からないものです。
やりたいと思っていても、なぜかやらないことが多いので、そういうときは理由を考えてしまうのです。
やりたいけどやらないってどんな状況やねんって感じですが。
発想を変えてみる必要がありそうです。
こんな私でもやってみることができるように。

〇〇やってみた。っていうのが気軽に。