日々のこと

やり直しがきかない人生だからやり直したくなるのだ

どうも、お腹が気持ち悪かった私です。
人生の目的と向き合っている途中ですが、今回は別のことを書きます。
そういう気分なので。

日々の繰り返しが愛しいものです。
当たり前ではない日常が当たり前のように過ぎていきます。
素晴らしいこと。
私はこの毎日がとても不思議に思います。

ちょっと休もうと言っているのです。
新卒で就職して3年間働きましたが、私には忙しすぎたのです。
3年たったし、ここらで一つ、自分の人生とやらを考えてみなさいと。
自分が自分に言っているのです。

出発はもう少し先でもよろしいでしょうか。
よろしいでしょう。
よろしくない?
よろしいよね。

のんびり、まったり、ゆっくり、ゆったり。
そういうのが好きです。
でも、どればかりもいけないのでしょうな。
バランスも大事ですので。

ものを考えるとき、最終的に「わからない」で済ましてしまうことがあります。
答えが出ずに諦めてしまって、わからないとなります。
たとえ自分のことでも。
自分のことなのに、いや、自分のことだからわからないのかもしれません。

そうです。
人生の目的と向き合い始めて、わからないことがあるのです。
その度に考えて、書いてみて、何となくこんな感じかなという答えを導きます。
・・・まさか、何となく生きているという意味?
いやんなっちゃう!

そんなこんなで時間が来たようです。
いやはやどうも集中力が続かないものでして。
お恥ずかしながら。
私はこれにて、失礼致します。

ごきげんよう。