田崎史乃の忘れもの

こんにちは、田崎史乃です!
自分が過去に書いていたブログを読み返してみました。


以前は「はてなブログ」で書いていました。
当時、大学生で友だちがおらず独りぼっちで、その心境というか、ただただ頭に思い浮かんだ言葉を並べていたことを思い出しました。
懐かしい気分です。
全然意味なんか分からない文章なのですが、それを書いている瞬間を思い返すと、何だかいろいろな感情を抱きます。

そういえば私、物書きになりたかったのです。
田崎史乃ってペンネームだったのでした。
物書きを目指して文章を書いたり、本を読んだりしているうちに、自分の本当の望みとは何か?を問うようになり、自分の気持ちを整理するようになりました。
その結果、分かったことがありました。
私、本当は物書きになりたいわけじゃなかったのです。

今からでも遅くはないでしょうか?
今の私にも友だちはおりません。
今、無理している自分とはさよならをしたいのです。
今なら間に合う気がします。

果たしてそれが正解かどうかを聞かれるとそうでない気もします。
未だに感覚は掴めていませんから。
自分がどのように生きたいかと聞かれると。
「好きなように生きたい」と思うのです。
でしたら、なおさらのこと。
心の声に耳を傾けてみてはいかがでしょうか?

誰に読まれるわけでもあるまいし。
いつだって自分は独りよがりだったではないか!

日常とファンタジーとのつなぎ目はこんなにも現実にあること。
私はその表現者となりたいのです。
今はまだ、上手く表現できませんが、ね。

過去の田崎史乃を思い出した今、様々な言葉が出てきます。
ですが、大体が自己完結。自己中心。自己満足。
私とは、そういう人間でありました。
過去の自分と今の自分を上手につなぎ合わせて、確かな自分を築き上げてみることにします。
こんな私ですが、よろしくお願いします。

くれぐれも、あなたの時間を大切になさってくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA