ウクレレ

ウクレレのチューニングで音が合わない⁉超初心者はとりあえず落ち着こう(私)

こんにちは、田崎史乃です!
突然ですが、私、ウクレレを買いました。
以前から音楽を演奏することに興味があり、ギターとかハーモニカとか買ったことはありましたが、全く続かず、楽器を放置→リサイクルショップで売る、ということを繰り返していました。
しかし今回、風のうわさで「ウクレレは音楽初心者にはピッタリの楽器」ということを耳にし、それならばやってみたいぜと思い、Amazonで注文しました。

チューニングしてみるも、音が合わない・・・?

私が選んだウクレレは、HANKEYのHUC-5というものです。
ウクレレの他、チューナー、教則本、ストラップ、替えの弦、お手入れ用のクロスとピックが付いてきました。
これだけ入って、なんと4,000円で買えました!



昨日注文して、今日届きました。さすがAmazon。
さっそく開けて、チューニングからやってみようとチューナーをセットし、弦をはじいてみました。
“ポロン・・・”
おお~いい感じ!
初めての楽器に感動を覚えつつ、付属の教則本を確認して、チューニングをします。
・・・しかし、問題発生。
ウクレレの頭の部分についているペグと呼ばれるつまみを回して、決まった音に合わせるのですが、なぜか3弦だけ締めても緩めてもCの音が出ないのです!

ちなみに、1弦はA、2弦はE、3弦がCで、4弦はGに合わせます。

しっかりペグを回して弦を張ると、ちゃんと音が出る!

そこでネットで調べてみると、「音痴のウクレレ」が稀にあるとのこと。
まさか私が買ったウクレレが・・・? 
かなりショックを受けましたが、さらに調べていると、とあるウクレレの動画を見つけました。


ガズレレさんというウクレレをとってもわかりやすく解説している方の動画です。
YouTubeでこの方の動画を見てチューニングしてみたら、自分はペグを緩めすぎていたことに気がつきました。
超初心者の私にとって、こんなに回して大丈夫?と思うくらいちゃんと締めたら、Cの音が出ました!
ただし、閉めすぎると弦が切れてしまうことがあるそうなので、ご注意ください。
チューナーで音を合わせて、チューニング完了です。

ガズレレさんの動画を見て、練習していきます!

そんなこんなでチューニングの後もガズレレさんの動画を見ながらウクレレを楽しんでいます。
動画を見ていると、優しくて陽気なおじさんが、ウクレレを通して老若男女問わずいろんな人に、音楽の楽しさを味わってもらいたいという思いがすごく伝わってきます。
なぜか、私も将来こんな素敵なおじさんになりたいなあと感じました。
ガズレレさんの動画で練習して、いつか私も弾き語りをできるようになりたいです!