死について考えるきっかけは、偶然が重なり合って生じた好奇心

どうも、ベランダにバッタが出没して焦った人です。
ここは5階なのですが。
どこからいらっしゃったのかしら。
不思議です。

私がもし死ぬとしたら。
健康な身体じゃないとしたら。
何を思うのだろう。
どう感じるのだろう。

なぜか突然、そんなことを考えた。
なぜか、じゃない。
理由はある。
けど内緒。

死を現実として考えられない。
人はいつか死ぬというのに。
そのときになってみないと、自分のこととして考えられないようだ。
難儀だ。

いつ死ぬか、わからない。
わからないけど、今ではない。
そんな思い込み。
自己愛。

身体や心が弱り切っていたら。
しんどい、つらい、いっそ死にたい。
そう思うのかしら。
微妙。

死にたくない。
本来、こう思うはず。
生きたい。
生きていたいって。

老いて死ぬのか。
病気で死ぬのか。
事故で死ぬのか。

死は、わからない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA