「お買い物は楽しいけど、失敗したくない!」というときの考え方

どうも、中古のノートパソコンを検討している人です。
パナソニックのレッツノートを2万円くらいで買いたいです。
・・・必要かなあ。
どうかなあ。

今はブログの更新をデスクトップのパソコンでしています。
机に設置しているので、自分の部屋でしか更新作業ができません。
ノートパソコンにすれば、持ち運んでどこでも更新できます。
でも。

その必要あるかなあ。
どうかなあ。
と、悩んでいるところです。

外に持ち運ぶことは、滅多にないです。
それだったらあんまりノートパソコンの意味ないですよね。
ただ、自宅の中でリビングだったり、寝室だったり、気分転換に他の部屋に持って行ってパソコンを触ることができたらいいなあ、と。
そう思うわけです。

それだけのために2万円。
もったいない気もします。
・・・どうだろうなあ。

と、まあ、お買い物を楽しんでいます。
お買い物って買うまでがワクワクします。
遠足の前夜とか、文化祭の準備とかと同じように。
買ったらもちろん嬉しいですし、それまでの吟味する時間も大事。
買って失敗だったら3日間くらい落ち込みますけど。

そうです。
お買い物は失敗したくないのです。
まして1万円を超えるお買い物となると、余計に慎重になります。

多分これは、目的や目標が曖昧だからだと思います。

自分の目標が明確であれば、それを達成するために必要なものがあれば、迷いなく手に入れます。
コレは目的を果たすために役立ってくれるはずだ、と。

購入を迷うのであれば、自分が目指す場所を考えてみましょう。
その過程にコレは必要か否か。
また「なくても平気」となるかもしれません。

よく考えたらこの世の中「なくても平気」なものだらけだったから

今回のノートパソコンはどうだろう。
・・・。

やっぱり「なくても平気」か。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA