いろいろ考えて考えた結果、何もなかった。真剣さも情熱も。

なんだかなあ。
情熱がないなあ、私にゃあ。
これと言って真剣にやろうというものがない。
ウクレレも今で十分楽しいしなあ。
絵を描くのもイラストレーターになりたいわけじゃない。
じゃあ私は一体何になりたいのかね。
何をやりたいのかね。

これまで真剣に取り組んできたことは?
高校2年までは、サッカー。
高校3年から大学時代は・・・一人ぼっちで何かやってたな。
何をやってたっけ?

日記を読み返してみた。
2012年5月27日。
『[冲方式]ストーリー創作塾』という本を読んで、物語を書きたいと思っていたよう。
賞に応募したいとも書いてあるが、一度も応募したことがない。

あ、そうか、思い出した。
作家とか小説家とか目指していたけど、実際に物語を作ったこともないし、文章を書いたこともなかった。
目指そうと思っても、行動に移せない自分が嫌になって、わけわからなくなっていたころに、ある本と出合った。
『求めない』という本。
求めないことを知った途端に、私が本当に求めているのは小説家になることではなかったと悟った。
ただ、認められたいだけ。
私という存在を。
ただ、褒められたいだけ。
誰かに。

これ以上何を望むというのだろう?

* * *

日記おもしろいな。
「田崎史乃」というペンネームの由来書いてある。
均衡重視ですってよ。
均衡ってなんやねん。
バランスは確かに意識している。
自分なりに偏りすぎないように気をつけている。
・・・だからダメなのかも。

また物語を書こうかしら。
短編なら書いたことがある。
今度はもっと短い掌編小説とか。
ツイッターでやってみるのもありかな。

* * *

やっぱりいろんな人いるなあ。
ツイッター、カクヨムWritoneっていうのもあった。
作品を発信する場はたくさんある。
みんな自分の作品、自分の場所があるんだなあ。

私は?
私には何がある?
考えてばっかり。

真剣にならないことに真剣・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA