生き方

過去も今も、覚悟を決めかねている私

120508(火)
長い間、ラクな方へばかり逃げていた。
変わるとしたら、それはもう覚悟が必要になる。
“変わるのだ”という。
今のなんの生産性もない生活から、変わらなければ、という決意だ。
それができない限り、変わることは不可能だ。
いくら、読書したって、行動を変えようとしたって、覚悟がなければ、やる気は出ない。
もう、わかっていたのだ。
それなのに、ずっと、このままでいたいという気持ちが勝っている。
このまま、面倒なことから逃げて、ラクな道ばかりを選んでいたら、将来、もっと面倒な状況になるだろう。
それでも、いいと言うなら、そのままでもいいじゃない。
想像してみてほしい。
このままの生活で未来がどうなるのか。
逆に覚悟を決めて、変わっていく未来がどうなるか。
今、自分が置かれた環境で、どう変わっていくのか。

7年前から何も変わっていない。
覚悟とは何だったのか。
結局今でも決められないでいる。
愛しい過去よ。
許しておくれ。

同じ悩みを、抱く私を。