生き方

入社する前から「3年か5年で辞めるだろうなあ」と考えていた3つの理由

こんにちは、田崎史乃です!
私は接客業の仕事をしていたのですが、3月末でその会社を辞めました。
もともと入社する前から、「3年か5年で辞めるだろうなあ」と考えていました。
今回はその理由について、3つにしぼって書いていきたいと思います!

他人に振り回されたくない!

私は「他人に振り回されること」がイヤです。
物事を自分のペースで着実に進めていくことが得意です。

就職する前に、大学でキャリアデザインという講義を受けて自己分析をしたところ、このような結果が出ていました。
こんなことを言うと、自分はそもそも会社に向いていないなあと感じます。
会社に所属していては、自分のペースではなく、他人のペースに合わせなければならないからです。
接客業であれば、なおさら。
目の前のお客様の要望に応えることが仕事ですから、自分のペースで仕事をしていては、お客様に迷惑をかけてしまいます。
商品の説明をするにも、在庫を用意するにも、レジで会計をするにも、一つ一つに時間がかかっていては、お客様の時間をどんどん奪っていくことになるのです。
接客については、また別に機会に書くとして。
私は接客業の経験をして、改めて実感したのです。
私は「他人に振り回されるのがイヤだなあ」と。
だからこそ、長くは続けられないだろうと考えていました。
では、なぜ接客業を選んだのか?
また今度書きます。

やりたいことやりたい!

会社に入る前から「やりたいことをやりたい」という望みを持っていました。
と同時に、「やりたいことができなくなるだろうな」という予想もしていました。
私は大学時代を「ひとりぼっち」で過ごしましたが、読書を通して、物書きを目指してみたり、司書講習を受けてみたり、ニコニコ動画でラジオの投稿や女声、耳かきボイス等もやってみたりして、やりたいことをやってきました。
ですが、会社に入ると予測していた通り、やりたいことがほとんどできなくなりました。
「できない」というより「やらなくなった」という方が正しいでしょうか。
会社のことで精一杯になり、自宅に帰ってもなかなか「やりたいことをやろう」という気持ちが湧いてこないのです。
しんどすぎて。
やりたい気持ちがそれほど強くなかったと言えば、それまでですが、私はそこまで強い人間ではありません。
疲れた身体をさらに動かして、やりたいことをやるということが私にはできないのです。
疲れたら休みたい。

退職した今、私のやりたいこととは、少しずつ実現しています。
このブログであったり、イラストを描いてみたり、楽器を演奏してみたり。
あと料理にも挑戦したいです!

独立したい!

以上、2つの理由から私は早く独立したいと考えていました。
就職活動をしていた頃のノートにも書いてあります。
何をして独立するかは、決まっていませんが笑。
組織に所属しなくても生きていく方法として、独立という選択肢が出てきたのでしょう。

我ながら甘い考えだと思います。
しかし、今でも私はその道を目指したいです。
だから会社を辞めたといっても過言ではありません。

「自分のペースでやりたいことをやって、独立して生きていきたい」

そんな望みを入社する前から心に抱いていたからこそ、「3年か5年で辞めるだろうなあ」と考えていたのです。

何をして生きていく?

問題は、何をして独立するか。

・・・ほんと、何しようかしら笑。

これと言って何も突出したものがない私です。
ですがこのブログで、今までの経験をひも解き、やりたいことをやっていく中で、見つけていくことにしましょう。
皆様、どうぞ末永く、私、田崎史乃をよろしくお願いします!