日々のこと

自分の生き方を「探す」から「変える」へ

別に何が変わるわけでもない。
今日が明日になり、明日が今日になるだけ。
ただ、それだけ。

日付の変わり目。
元号も変わるらしい。
あと一日あるけど。
どうにも生活に変わりはない。
私はどうして、生きている。

溜息。
深呼吸。
ぼんやり。
こっくり。

雨の滴る音が聞こえる。
ぽつ、ぽつ。
ぽつぽつ、ぽつ。
明日も雨。
大事な用事があるのになあ。

ずっと探しているままでいいのか。
見つからないことがわかりつつも探し続けている現状。
ばかばかしい。
己を否定することもできなくなっている。

奮い立たせよ!
理由は必要か?
目指すべき場所はそこじゃない。
そんなことはわかっている。
でも今の場所でもないことをわかっているか。

・・・そうか。
私はどのように生きていくべきか。
生き方も働き方も見つからない。
わからない。
だから探す。
そうじゃなかったんだ。

自分の生き方働き方がわからない。
また、今の生活が私の目指す生き方働き方というわけでもない。
だから変える。
今の生活が私の求めるものでない以上、変えるしかない。
変えていく他に道はないのだ。

・・・さあて、何から変えようか。