暇だから考えたい人生の目的や不安、死ぬこと、楽しむことについて

どうも、せっかくお家の中の虫対策をしたのに効果があまりなく、再びコバエに悩まされている人です。
ハッカの香りはしているんですけどね。

夏を感じるもの。それはセミの鳴き声と小さな虫の存在である

会社を辞めて早116日。
もうすぐ4か月なりますか。
何の予定もない日々を謳歌しているか、と聞かれたらあまりそうとは言えません。
なぜか。

私には気になって仕方がない問題を抱えているからです。
それは多分、他の人たちも同じ。
他の人たちは、仕事や学校や家事や育児や様々なことに取り組んでいるので、問題が隠れてしまっているかもしれませんが。

いや、実際には問題ではないとも思います。
ただそれを問題として捉えてしまうと、どうしても頭から離れなくなります。
暇な私には特に。
時間さえあれば一生考え続けてしまうのではないかと思うくらいです。

その問題とは、人生の不安である死です。
人生の目的と同じく、ハッキリとわからない問題です。
最近よく考えている人生の目的ですが、それと切っても切れない関係にあるのが人生の不安(死)ではないでしょうか。

人間どうせ最後には死ぬ。
では、なぜ生まれてきて、何のために生きるのか。
せっかく頑張って生きてきたとして、死んでしまったらどうなるのか。
・・・死んだら人生の目的も意味もなくね?

こういう問題です。
もちろん今の私は大学時代の私ほど無気力にはなっていません。
死にたいと思ったことはありますが、死ぬ勇気も持ち合わせていませんでした。
だったらなぜ生きている?

私の考えでは、生かされているから生きています。

人生の目的と向き合う 第23回「人生の目的と自分の価値」

今生かされているのは有難いことです。
ですが、このことは当たり前すぎて、忘れられてしまうことが常です。
人は皆がんばっているから。

私にはがんばるということが納得できないのです。
無意味とは言いません。
しかし、がんばらなくても生きられるのも確かなのです。
じゃったら、がんばらなくてもよくないか?
がんばるのはしんどいしつらい、と考えてしまいます。

やらなくていいならやらない主義の自分を動かすための3つの条件

死ぬことへの思いとは反対に、楽しむことへの思いもあります。
どちらも大切です。
この思考は尽きません。
ですが、少し疲れました。

今日はおやすみ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA