自分の原風景を探る旅へ

こんにちは、田崎史乃です!
今日は図書館に行ってきました。
イラストの描き方の本を探して本棚を眺めていたところ、気になった本があったので、手に取りました。
詳細は忘れましたが、その本のなかに「原風景」という言葉があって、私の意識に植え付けられました。

私の原風景は?

問いが生まれました。
今回は自分の原風景を探りたいと思います。

まず原風景とは?

原風景とは。以下、Wikipediaより引用

原風景(げんふうけい)は、人の心の奥にある原初の風景。懐かしさの感情を伴うことが多い。また実在する風景であるよりは、心象風景である場合もある。個人のものの考え方や感じ方に大きな影響を及ぼすことがある。

幼いころの記憶とか、深く印象に残っていることとか。
そんな感じの原風景。
これを知ることができれば、自分のことも少しは理解できるのではないでしょうか?
今の生き方に影響を及ぼしているかもしれませんし、今後の自分のためにもなるかもしれません。

懐かしい風景・・・ある?

私は家で一人遊びをしていることが多かったような気がします。
折り紙、人形遊び、レゴ、特撮やアニメを見ること。
あとは、習い事のサッカーやプール。
断片的な記憶はあるものの、どれもいまいちピンと来ません。

友だちとカードゲームをしてました。
ポケモンカード、デジモンカード、遊戯王、デュエルマスターズ・・・。
集めて、デッキを組んで、バトル。
ゲームボーイカラーでポケモン金銀も結構やってたような。

・・・あれ?風景とはちょっと違う?

近所の田んぼでザリガニやタニシ、田ウナギを捕まえたこともあります。
徒歩3分圏内に大きい公園と小さい公園があって、サッカーの自主練をしたり、遊具で遊んだり。
小学校~中学校と高校での人付き合いの変化があったとか。

私を形作っているものとは?

私には自分だけの世界があります。
独りよがりの世界です。
固い殻のなかに、さらけ出すことのできないものが。

・・・そんなものがあると思い込んでいるだけかもしれません。

自分の大切にしているもの。
自分にしか理解できないだろうと信じ込んでいること。
いったい何でしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA