日々のこと

変わりたいけど自分はどのように変わったらいいのかという問題

エネルギーの源はどこ?
外出先のどこか。
自宅のどこか。
自分の中。

エネルギーを貯めるところと使うところは人それぞれ。
自分はどこで貯めているのだろう。
どこで使っているのだろう。

それはわかる。
自分の落ち着く場所とそうでない場所は、考えなくても感じ取ることができる。
「落ち着くぅ」と感じるのか。
「息が詰まる・・・」と感じるのか。

今回の問題はそこじゃない。

自分はどのように変わったらいいのかという問題である。
私は今、変化を求めている。
変わりたい。
しかし、変化の先が明確でない。

目標がわからない。
もしくは考えないようにしているとか。
変わりたいけど、どう変わったらいいかわからない。
だから、変わりたくないし、変わらない。
なんじゃ、そりゃ。

どうなりたいんだ?
人を傷つけたくない。
だが、人は私の知らぬところで傷ついている。
私はそれに気付けない。
無力で、無能だ。

人々と考え方を同じにするのは不可能だ。
しかし、相手の立場になって考えることはできる。
ただし咄嗟にはできない。
やはり、後からになってしまう。

どうしたって迷惑をかけてしまう。
傷つけてしまう。
そう考えると、やってしまった後にどうするのかが大事なのかもしれない。

すべきなのは相手の機嫌を取ることではなかろう。
してしまった自覚と反省、謝罪と・・・

ダメだ。
人間関係の経験が少なすぎて、こういうときどうすればいいのかわからない。
だからダメなんだろうなあ。

生きるのも考えるのも難しい。