日記

2109 日記

不定期更新の雑記帳です。心の内を吐露しますね。
日記メニュー

0905 今の気持ち

今の気持ちを整理しておきたい
アルバイトの掛け持ちをして約一年経った。
先月片方から社員のお話をいただき、今月の頭に面接と適性検査を受け、その次の日に合格の連絡が来た。

なるようになるなあ、と思っている。
決して真面目に生きているつもりはないのだが、見てくれている人はいるものだ。
自分の中のこだわりというか、芯というか、軸というか、そういう何かがあるのかもしれない。
自分が知らない間に体現していて、それを見てもらえて、期待していただいたということだ。
自分の成長も望まれる。向上心にはあまり興味がなかったが、頼まれごとを引き受けてみるということをやってみたかった。謙虚に、謹んで受けます、と。
それが前の自分とは違うところかもしれない。
小林正観さんの本と出合って、少しは考え方が変わったのだろう。

私の最重要は、自分のペースで働く、というものだった。課題の作文を書いていて、改めて気づいた。
なぜ自分のペースなのか。
ベストパフォーマンスを披露したいからだ。完璧主義め。
あと、忙しくてイライラしたり、自分の思い通りにいかないことが嫌だ。我を見失うのが怖い。身体と心に余裕が欲しいのだ。
それはそれでいいと思っている。今でも。
でも、変わりたいと思った。ちょっぴりだけだけど。

いつでも、どんなときでも、心の平穏を保っていられること。しんどい時こそ、つらい時こそ、自分勝手にならず、周りの人間を喜ばせられること。そうすることで自分が救われるということ。そんなことを実現してみたいと思ったのだ。

あえて言っておく。自己犠牲ではない。
「喜ばれると嬉しい」という人間本来の幸せ、生きる意味、人生の目的なのだ。…たぶん。
それを実感してみたい。ただの好奇心。
だから私は社員になることを決めた。しんどい道を選ぶのだ。でもそれがチャンスなのだ。

今はワクワクしている。まだ余裕があるのかもしれない。それとももうすでに変化は始まっているということか。

なーんてな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。