音声投稿

関西弁彼氏はデートしたいの投稿後記

関西弁彼氏のシチュエーションボイスを投稿しました。

お休みの日に彼女とどこかお出かけしたい。
しかし、嫌がる彼女。
それを説得するシチュエーションです。

・・・どんなシチュエーションやねん。

このようなシチュエーションをやっていますが、私は根っからのインドア派です。
お出かけはあまりしたくないタイプ。
では、なぜこうなったのか。
行き当たりばったりのアドリブのせいです。
なんか、すみません。

ここで、私の音声を聞いてくださっている方々にお礼を。
音声を再生してくださり、また、コメントもいただき、ありがとうございます。
YouTubeではチャンネル登録、高評価もしていただき、ありがとうございます。
ニコニコ動画ではマイリスト登録、ユーザーフォローしていただき、ありがとうございます。

とっても嬉しいです!
いただいたコメントは、またラジオの方で読みたいと思います。

そして、最近シチュエーションボイスでいろいろ考えることがあります。
シチュエーションボイスに求められているのは、癒しや安らぎ、トキメキなのではないか。
私みたいに楽しんで面白がってやるのではなく、聴いてくださる方々のために素敵な声とシチュエーションをお届けしなければならないのではないか。
あと、もっと長いシチュエーションの方がいいのではないか。
とかとか。

常に考えているわけではありませんが、ぼんやりと。
聞いてくださっている人がいるんだもんなあ、と。
ありがたいよなあ、と。
私こんなんでいいのかなあ、と。
考えるわけです。

もっと良い作品を作りたい、と思いつつ。
かといって、ものすごく力を入れてやったとしても長続きしないような気も。
私のダメなところが出てきちゃう。

なーんて。

もっとがんばってみよう、と思いました。