音声投稿

関西弁彼氏と添い寝の投稿後記

関西弁彼氏のシチュエーションボイスシリーズ
今回も短いですが、いかがでしょうか?

関西弁のシチュエーションは楽しいものでありたい。
そう思う今日この頃。

シチュエーションボイスというと、イケメンがイケボで女性をキュンキュンさせるものがほとんどです。
そんな中、関西に住んでいる人が、関西弁でやろうと思うと、どうなるでしょう。

・・・そう、違和感!

関西弁でカッコよくしようとしても、どうしても笑ってしまいます。
恥ずかしいのです。
関西人みながそうではないですが、私は普段からボケたい・ツッコミたい気持ちがあります。
そんな自分がカッコいいセリフ? →気持ちわるっ! アホちゃう!
こうなってしまうのです。

一度、真剣にカッコいい関西弁彼氏をやってみたい気持ちもあります。
ボケなし、ツッコミなしで。
それにはどんなシチュエーションがいいのか。
考え中。

ただ、関西弁で楽しいシチュエーションも私らしい、田崎クオリティ。
そのように受け入れられたらいいなあ。
(あれ、楽しいのは私だけ?)

そして、

再生、コメント、マイリスト登録、フォロー
ありがとうございます!

嬉しい、楽しい、素晴らしい。