音声投稿

甘えん坊犬系彼氏の音声投稿後記

[vkExUnit_ad area=before]

どうも、甘えん坊犬系彼氏を演じてみた人です。
誰だって甘えたいときがありますが、私はどっちかというと猫派です。
猫かわいい。
ちがう、そんな話じゃない。

今回は、きゅん(@KazuKyun505) 様から台本をお借りました。
ありがとうございます!

正直言って、恥ずかしかったです。
もちろんですが、わし、こんなんちゃうで笑。

でも自分がこんな声を出して甘えているのは面白いです。
編集しているときに何度も笑ってしまいました。
ある意味、楽しい。

自分にはない一面を演じるというのは、とってもエキサイチングです。
また、とても難しくもあります。
ただセリフを読んでいるだけなのですが、何かいろいろと考えてしまいます。

声のトーン、表情、会話をしている内容なので、話している相手とか。
演劇なんて全然やったことないけど、演技するのって、こんなにも頭を働かせるんだなあ、とか。
思うわけです。

そうすると、もっといろんな演技をやってみたくなります。
そして楽しみたい。
・・・とか言っちゃって。

ほんとはもっと誰かの役に立ちたいのよ。
でもどうすればいいのかわからないのよ。
だからとりあえずやってみているのよ。

エゴだ。

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]